大丸神戸店が19日から全館で営業再開 当面平日のみ、須磨店・芦屋店も

20180411大丸神戸店

 J・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店は15日、大丸神戸店の営業を19日から全館で再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染防止を目的とした百貨店への休業要請を、兵庫県が15日で取りやめることに対応する。大丸神戸店では生活必需品である食品の売り場だけを7日から営業していた。

 当面は平日のみ営業する予定で、営業時間は一部のレストランを除く全館で午前11時〜午後6時とした。来店客にはマスク着用や従業員・他の来店客との距離確保(ソーシャルディスタンス)、入り口での検温への協力などを求める。兵庫県内の店舗では、同じく食品売り場だけ営業していた須磨店と芦屋店も、19日から全館で営業を再開。営業時間も同じく午前11時~午後6時とする。

 このほか緊急事態宣言を解除した県や、休業要請の範囲を縮小した大阪府、京都府にある店舗は大丸神戸店と同様に営業を再開。大丸心斎橋店、大丸梅田店、大丸京都店、松坂屋名古屋店、松坂屋豊田店、松坂屋高槻店、博多大丸も19日から全館で営業を再開する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告