ポーアイと六アイなど、ヒアリとアカカミアリ見つからず 秋の広域調査

 神戸市は29日、ポートアイランド全域と六甲アイランド全域、コンテナから貨物を取り出す内陸部の倉庫でヒアリとアカカミアリの生息を調査したところ、いずれも見つからなかったと発表した。調査は3月にまとめた「神戸市ヒアリ等対策マニュアル」に基づいて実施。誘引剤を使った粘着トラップを合計で約950カ所にしかけて調べた。

 今回、ポートアイランドでは18〜19日に約500カ所で、六甲アイランドでは16〜17日に約250カ所で、内陸部の倉庫では16〜19日に約200カ所で、それぞれ調査した。神戸市は春と秋に広域の調査を実施することを対策マニュアルでは決めており、同マニュアルに従った秋の調査としては初めて。これとは別にコンテナターミナルでは月に1回の調査を実施しており、すでに4〜10月の調査を終えた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告