分散型花火「みなとHANABI」今年は10月21〜25日に開催 平日に5日連続



【神戸経済ニュース】”こうべみなとの夜”実行委員会(事務局・神戸市港湾局振興課)は分散型花火イベント「みなとHANABI-2024-神戸を彩る5日間」を10月21〜24日に開催すると発表した。昨年同様、音楽と花火を同期して打ち上げる「音楽花火」を予定する。昨年度から断続的に実施している週末の花火「神戸港ウイークエンド花火」に加えて、平日も5日連続で花火を打ち上げて、秋の観光シーズンを彩る。(動画は昨年の様子)

 5日間はいずれも午後6時半から打ち上げを予定する。メリケンパーク沖に設置する台船から花火を打ち上げ、観覧場所はメリケンパークのみ開設する。観覧は無料。ハートフルゾーンなど障害者専用の観覧者エリアは開設しない予定だ。打ち上げ数などは未定。打ち上げる花火や同期する曲目など、詳細は今後詰める。

 神戸港ウイークエンド花火は5月4日、5月18日、6月1日、6月15日、7月6日、7月20日に予定している。打ち上げはメリケンパーク沖の台船からで、午後7時半から5分程度。(ただし6月1日はハーバーランドモザイク沖から打ち上げ、午後7時25分スタート)。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告