5月の世界パラ陸上神戸、オーエスがサプライヤーに 三井住友信託などシルバー

20200401ユニバー記念競技場

【神戸経済ニュース】神戸市須磨区のユニバー記念競技場(写真=資料)で5月17〜25日に開催する「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」の組織委員会(事務局・神戸市文化スポーツ局)は、新たなスポンサーを発表した。サプライヤーとしてオーエス(9637)が決まった。シルバーランクには新たにアスタッフ(神戸市中央区)、シィメス(神戸市西区)、三井住友トラストホールディングス(8309)傘下の三井住友信託銀行、森本倉庫(神戸市中央区)が就く。

 サプライヤーは会場内で自社商品の提供やロゴの掲示ができる。1業種につき1社としており、競合会社はサプライヤーにならない仕組み。シルバーランクは、会場内での広告掲示などが可能だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告