スカイマーク、追加料金なしで変更可能を8日までに 羽田C滑走路閉鎖が続き

20211014スカイマーク機

【神戸経済ニュース】神戸空港で乗り入れ便数が最も多いスカイマーク(9204)は5日、同日までを予定していた全便について追加料金なしで変更や全額返金に応じる措置を、8日まで延長すると発表した。2日に羽田空港で発生した航空機が衝突した事故の影響で、羽田空港C滑走路の閉鎖が続いており、引き続き欠航や大幅な遅延が想定されるため。(写真は神戸空港に駐機中のスカイマーク機=資料)

 6日の神戸〜羽田便については、5日夜現在で6往復12便の全便で運航を予定している。一方で国土交通省は5日、閉鎖しているC滑走路の運用を8日にも再開する見通しを示したと伝わった。事故前と同数の離着陸が可能とみられ、8日以降は羽田発着便の欠航や遅れが解消に向かうとみられる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告