スカイマーク、羽田〜神戸が4月ほぼ毎日7往復に 夜の臨時便さらに増発

20211014スカイマーク機

【神戸経済ニュース】神戸空港に最も乗り入れ便数が多いスカイマーク(9204)は29日、4〜10月の午後9時台に運航する神戸〜羽田の臨時便を、さらに増発すると発表した。今回は4〜7月に22往復44便の神戸〜羽田便を臨時便を設定し、座席を29日に発売した。特に4月は26日以外のすべての日に神戸〜羽田の運航が、定期便6往復と合わせて7往復になる。(写真は神戸空港に駐機中のスカイマーク機=資料)

 午後9時台発の神戸〜羽田便については、かねて需要を見込んでいた。羽田空港の発着枠など、臨時便を運航するのに必要な調整が付いた日程から、順次臨時便の運航を決めて座席を発売する流れになっているという。

 今回新たに神戸〜羽田に1往復の臨時便を設定した日程は以下の通り。4月の10、12、14、17、19、21、24、28日。5月の15、22、31日。6月の7、9、12、14、16、19、26日。7月の3、10、17、24日。羽田発は午後9時15分発で便名はSKY119便。神戸発は午後9時20分発または午後9時50分発で、便名はSKY118便とする。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告