神戸電鉄社長に阪急バスの井波社長 寺田社長は会長に・6月の株主総会

20240329井波洋氏

【神戸経済ニュース】神戸湊川〜有馬・三田が主力の神戸電鉄(9046)は28日、阪急バス(大阪府豊中市)の井波洋社長(61、写真=神戸電鉄提供)が6月の株主総会後に開催する取締役会で、神戸電鉄の社長に就任すると発表した。寺田信彦社長(66)は代表権を持つ会長になる。阪急バスは阪急阪神ホールディングス(9042)の子会社で、神戸電鉄は阪急阪神HDが発行済み株式の約27%を保有する関連会社。阪急阪神HD傘下の会社間で経営体制を改める。

 阪急阪神HDの子会社である能勢電鉄(川西市)社長から、23年6月に神戸電鉄に転じた中野雅文・取締役専務執行役員(62)は6月の株主総会を機に代表権を返上。取締役専務執行役員としては続投する。

 井波 洋(いば・ひろし)氏 1985年4月に阪急電鉄入社。2012年4月に阪急阪神ホールディングスグループ経営企画室部長、15年4月に阪急バス常務、16年4月に同社社長。学歴と出身地は非公表。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告