日経平均が小幅続落、終値は4万0090円 前日比6円安・TOPIXは続伸

20240119MKTワッペン

【神戸経済ニュース】6日の東京株式市場では日経平均株価が小幅ながら続落。終値は前日比6円85銭安(-0.02%)の4万0090円78銭だった。前日の米ハイテク株安を受けて売りが先行し、日経平均の下げ幅は一時300円を超えたが、押し目買いが増えて下げ渋り、後場には上げに転じる場面もあった。東証株価指数(TOPIX)は続伸。

 業種別TOPIX(33業種)は26業種が上昇。「鉱業」「繊維製品」「電気・ガス業」の上げが目立った。半面、「海運業」「精密機器」など7業種が下落した。



関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告