ソラシドエア、那覇行き1便が神戸に戻る 那覇発神戸行1便が欠航・地震で

20240403ソラシドエア機

【神戸経済ニュース】ソラシドエア(宮崎市)は3日朝に発生した台湾付近を震源とする地震によって、神戸空港を午前7時55分に出発した那覇行きの航空便が、いったん宮崎空港に着陸したうえで神戸に戻る影響が出た。那覇へ向かう飛行中に地震が発生し、津波警報が発令されたため、目的地を変更した。同便の乗客数は163人だった。このほかソラシドエアの神戸発着便では、那覇発神戸便1便が欠航した。

 ソラシドエア全体では7便が欠航し、神戸に戻った1便を含む2便が目的地を変更。約1170人に影響が出た。搭乗便の変更や返金については、同社が乗客に対して個別に対応しているという。(写真はソラシドエア機=資料)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告