兵庫県、第一生命と包括連携協定で合意 女子陸上OGのランニング教室など

 兵庫県と第一生命保険は31日、地域の課題解決や活性化を目的とした包括連携協定を結ぶことで合意したと発表した。兵庫県が生命保険会社と包括連携協定を結ぶのは初めて。住民の健康増進やスポーツ振興、産業振興などについて可能な範囲で協力することなどを盛り込んだ。9月7日に兵庫県庁で協定の締結式を開く。 具体的な協力内容としては、がん検診や特定健診の案内など兵庫県が作成した健康情報を、第一生命の外交員らが配布...

続きを読む

6月の兵庫県一致指数、2カ月連続で悪化 基調判断「悪化」は据え置き

 兵庫県が31日に発表した6月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.2ポイント低下の111.0と、2カ月連続で悪化した。一致指数の動きのみから判断する景気の基調判断は「悪化を示している」との見方を据え置いた。 数カ月先の景気を示す先行指数は前月比0.4ポイント上昇の101.7と、3カ月連続で改善した。着工新設住宅戸数や生産材生産指数などが寄与する一方、企業倒産件数の増...

続きを読む

アーバンライフ、東神戸センタービルの設備更新で補助金受給 特別利益に計上へ

 アーバンライフは31日、同社が保有するオフィスビルの東神戸センタービル(神戸市東灘区)の空調や照明などの設備更新で、補助金を受給すると発表した。経産省が推進し、一般社団法人である環境競争イニシアチブ(SII、東京都中央区)が実施する「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金」に採択された。受給決定額は9855万円だが、工事完了後にSIIが確定検査を実施して最終決定する。 東神戸センタービルの空調をトップ...

続きを読む

ロック・フィールド、加熱した野菜のサラダ 「野菜の日」あわせ4種発売

 ロック・フィールドは全国の百貨店の食品売り場などで展開するサラダ店「RF1」「グリーン・グルメ」で、加熱調理した野菜を主材料にしたサラダを発売した。サラダといえば生野菜が主流だが、加熱調理によって野菜のうまみを多角的に引き出し、新たなメニューとして提案する。8月31日の「野菜の日」を前に、17日に販売を始めた。 発売したのは4種類。(写真=発表資料より=左から)「北海道産人参(にんじん)のホールロー...

続きを読む

海外進出「先輩」企業が情報提供で支援 コニカミノルタJなど神戸市と協定

 神戸市は8月から、すでに海外に拠点を持つ海外進出の先輩企業や団体から受けた情報提供による、中小企業の海外進出支援を始めた。「神戸市海外ビジネスアライアンス」協定を締結した4社からアジア約10カ国に関する情報提供を神戸市が受け、海外現地企業とのビジネスマッチングや見本市・展示会の出店を後押しする。神戸市内の中小企業から海外現地のパートナー探しなど、販路開拓の支援要請が増えていることに対応した。 神戸...

続きを読む

ハラール産業からマレーシアが見える? 神戸貿易協会でセミナー

 マレーシア貿易開発公社(MTRADE)は9月14日午後に、神戸商工貿易センタービル(神戸市中央区)に入居する神戸貿易協会で「マレーシアハラールビジネスセミナー」を開催する。同公社大阪事務所の橋詰裕志所長補佐が「マレーシア貿易とMTRADE」、ジェトロ大阪本部の田辺智樹氏が「食品輸出とハラール・ハラール認証」をテーマに講演する。 イスラム教が国教であるマレーシアとの貿易を、イスラム法において合法であ...

続きを読む

井戸兵庫知事「7選と5選とはだいぶ違う」 茨城県知事選で現職落選

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は28日の定例記者会見で、27日に投開票した茨城県知事選で7期目を目指した現職の橋本昌氏が落選したことに関連し「7選と5選ではだいぶ違う。いくら多選と言っても」と述べ、兵庫県では過去最多の5期目に入った井戸氏との事情の違いを強調した。茨城県知事選に関する記者の質問に答えて話した。 茨城県知事選では多選に反発した自民・公明が推薦し、多選禁止条例の制...

続きを読む

住友ゴム、子会社ダンロップスポーツなど吸収合併 スポーツ事業を統合

 住友ゴムは29日、子会社で東証1部上場のダンロップスポーツを2018年1月1日付で吸収合併すると発表した。住友ゴムが手がけるタイヤと、ダンロップスポーツで展開するスポーツ用品に共通するブランド「ダンロップ(DUNLOP)」の価値向上などがねらい。合併は株式交換方式で実施し、ダンロップスポーツ株1株に住友ゴム株の0.784株を割り当てる。住友ゴムはダンロップスポーツの株主に割り当てるための自社株を株式市場で...

続きを読む

神戸デジタルラボ、データ連携ツールでインフォテリアの販売代理店に

 企業の通販サイト運営やシステム構築などを手がける神戸デジタルラボ(神戸市中央区)は29日、企業のデータ連携(EAI)ツールである「ASTERIA WARP Subscription Core」「ASTERIA WARP Subscription Core+」の販売を開始したと発表した。ツールを開発した東証マザーズ上場のインフォテリアの販売代理店として「ASTERIAサブスクリプションパートナー契約」を結んだ。 EAIツールは異なるシステムを連結してデータや作業工...

続きを読む

真珠バイヤー、神戸で「産地」を視察 神戸市が中国から招く

 神戸市は28日、中国から真珠バイヤーを招いて真珠加工場の見学会や商談会を開催すると発表した。神戸は以前、世界の真珠の売買取引の中心地だったが、現在はその座を香港に譲っている。だが世界で流通している真珠の約7割が依然として神戸で加工されているとみられており、「産地」をアピールすることで神戸での真珠取引を再び活性化するきっかけを作る。 神戸市が招くのは中国の北京、上海、広州、深センにある7社の真珠バイ...

続きを読む

TASAKI、写真家ピーター・リンドバーグ氏を起用 ヴォーグ誌などで活躍 

 宝飾品のTASAKI(神戸市中央区)は28日、多くのトップモデルを撮影し、仏ヴォーグ誌など世界的なファッション誌での掲載実績も多い著名ファッション写真家のピーター・リンドバーグ氏を起用した広告キャンペーンを開始すると発表した。真珠とダイヤモンドというTASAKIの2大商材の魅力と、身につける女性の美しさを最大限に引き出すのがねらい。 TASAKIはまず、米ニューヨークでドイツ人モデルのアリサ・アー...

続きを読む

KOBE×HYOGO FAVORITES、神戸コレクション今回も 神戸シューズなど参加

 9月3日に開催する日本最大級の消費者向けファッションショー「神戸コレクション2017 AUTUMN/WINTER」では、神戸・兵庫の地場産品をコーディネートした「KOBE×HYOGO FAVORITES」が今回も登場する。今回は日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)の神戸シューズ、マキシン(神戸市中央区)の帽子、タイムバックス(豊岡市)の豊岡のかばん、レリップ(たつの市)のひょうごの天然皮革が出展する。 今季のトレンドカラーと...

続きを読む

JR西日本30周年で記念きっぷ、全線の普通車自由席が乗り放題 9月1日発売

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は28日、同社の発足30周年を記念した記念乗車券「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を9月1日に発売すると発表した。10月の土曜日または休日限定で、新幹線を含むJR西日本全線の普通車自由席が1日乗り放題になる。中学生以上のおとな料金は1万円、こども料金は1000円と大幅に割り引き、家族での旅行を促す。ネット予約だけでの限定販売だ。(写真は新神戸駅のホームを出発する山陽新幹線)...

続きを読む

石原ケミの発行価格1641円に決定 追加売り出し株数は上限の10万4000株

 石原ケミカルは28日、公募増資の発行価格が1641円に決まったと発表した。同価格で自社保有株の売り出しも実施する。オーバーアロットメントによる追加売り出し株数は上限の10万4000株に決まった。今回の公募・売り出し株数は合計で80万株になり、市場からの資金調達金額は最大で13億円強になる見込みだ。 発行価格は28日終値である1710円を4.04%下回る。仮条件は基準日終値に対して10%割引〜同値としていた。払込日は9月4日...

続きを読む

今週の予定(8月28日〜9月3日)神戸コレクション2017 A/Wなど

▽8月28日(月)・2017年度神戸市産業功労者表彰の表彰式(14:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・神戸セレクション2018公募説明会(神戸市産業振興センター)▽8月29日(火)・第4回PMDA戦略相談連携センターセミナー(神戸臨床研究情報センター、13:00)・神戸市「ワークプレイスデザイン」セミナー(sansan本社=東京・渋谷、16:00)・KIITO5周年記念トークセッション「創造の交差点」(デザイン・クリエイ...

続きを読む

国際フロンティア産業メッセ、過去最大規模に 出展予定者数が昨年上回る

 9月7〜8日に神戸国際展示場で開催する産業見本市「国際フロンティア産業メッセ2017」は、過去最大規模になる見通しだ。出展を予定するのは487社・団体の544ブースになる見込み。7カ国(G7)保健相会合にあわせて開催した昨年(481社・団体、540ブース)を上回る。今回が第20回であることを記念して、須磨学園(神戸市須磨区)創立者の孫にあたり、米マイクロソフトの副社長や、旧アスキー社を創業した須磨学園の西和彦学園...

続きを読む

大丸神戸店、”神戸色”濃い紳士服売り場に大幅改装 10月7日に全面オープンへ

 大丸神戸店は6階を中心とする紳士服売り場を全面改装し、10月7日に全面オープンする。阪神淡路大震災から再建して1997年に現在の大丸神戸店を開業して以来、紳士服売り場としては初めての大規模な改装になる。神戸の老舗セレクトショップである「LANTIKI(ランチキ)」の前川拓史代表をアドバイザーに迎え、同氏のオリジナル企画や常設ショップを展開。感度の高い洗練された男性消費者が訪れても、常に何か新しいものに...

続きを読む

「大切な男性と…」 さんちか「麺ロード」で4大学の女子学生が考案したメニュー

 地下商業施設さんちか(神戸市中央区)のラーメンゾーン「麺(めん)ロード」では10月6日〜2018年1月18日に、神戸や大阪の大学で食に関して学ぶ女子学生らが考案した4種類のメニューを販売する。「女子大学生が大切な男性(ひと)と食べたいラーメン」をテーマに考案し、麺ロードに出店するラーメン店4店舗でそれぞれ1種類ずつを販売する。「麺ロード」を運営する北海(神戸市東灘区)の取引銀行で、地域創生の一環で産学連...

続きを読む

8月の神戸市消費者物価指数、6カ月ぶり前月比下落 電気代など下落で

 兵庫県が25日に発表した8月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が100.5と、前年同月比で0.2%上昇した。3カ月連続で前年同月を上回ったが、2月以来ほぼ6カ月ぶりに前月比で下落した。電気代に加え、台所用洗剤など家事用消耗品などの下落が目立った。 10大費目別で見ると前年比で上昇したのは「生鮮食品除く食料」「光熱・水道」「保険医療」「教育」「教養娯楽」が上昇した。一方、前月比は半袖...

続きを読む

(寄稿)[神戸鳥瞰虫探し]日本酒の輸出拡大をリードしているのは誰?

 次の一手が注目される環境が醸成されてきた。日本酒市場が輸出の伸びで活気づいている。その拠点となっているのが神戸港。製造拠点としての灘と京都を後背地に抱えている強みが大きく、全輸出量の半分強を占めている。だが、国内からの輸出総量は神戸港経由よりも早いペースで伸びている。  清酒の国内市場は萎縮傾向に歯止めがかかっていない。国税庁酒税統計によると、2015年度の最終消費者向け販売数量は55万5614キロリット...

続きを読む

阪急電車をデザイン、きんちゃく袋の3枚セット 「鉄道甲子園」などで販売

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪急電鉄は24日、阪急電車をかわいくデザインした巾着(きんちゃく)袋の3枚セット「阪急電車巾着袋セット(大・中・小3枚セット)」を9月2日に発売すると発表した。3枚それぞれに独特のマルーン色を帯びた先頭車両を異なる構図で描いた。 電車自体をデザインしたのに加え、踏切、信号機、駅名標など電車には欠かせないアイテムも図案化して描いた。大きさの異なる3枚をセットにしたことで...

続きを読む

ルミナリエの行きか帰りにチームラボ… 神戸開港150年で最後の公式イベント

 神戸開港150年記念事業実行委員会(事務局・神戸市みなと総局振興課)は24日、11月17日〜12月17日に新港第4突堤のポートターミナル(神戸市中央区)大ホールで「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in神戸港」を開催すると発表した。神戸ルミナリエの時期とも重なる時期の開催で、神戸開港150年記念事業としては最後の公式行事になる。 チームラボ(東京都文京区)は動画投影技術と音声の連動や、観客の行為を即時的に...

続きを読む

神戸市、災害援護貸付の保証債権33億円を放棄へ 9月議会に提案

 神戸市は市議会に、阪神淡路大震災の「災害援護資金」として被災者に貸し付けたうち、利子も合わせて約33億円を放棄する議案を提出した。金額は1957件の「保証債権」の合計額。保証債権とは借り主に返済能力がない場合などに、保証人に返済を求める権利のこと。8月30日に開幕する定例市議会(9月議会)で審議する。議会を通過すれば、阪神淡路大震災から20年超が経過しても、なお取り立てが中途半端になっていた債権の整理が一...

続きを読む

久元神戸市長、市長選と同日の総選挙でも「メリット・デメリット論じる余地なし」

 神戸市の久元喜造市長は23日に開いた定例記者会見で、仮に衆院解散に伴う総選挙が10月22日の神戸市長選と重なったとしても「メリット、デメリットを論じる余地はない」との見方を示した。このところ9月22日に衆院解散、10月22日に総選挙との観測が浮上していることに対して、記者の質問に答えた。どのような環境でも「解散があれば、自治体の選挙管理委員会は粛々(しゅくしゅく)と職務を執行しなくてはならない」と指摘した。...

続きを読む

ネスレ日本、一般向けの栄養補助食品に本格参入 飲料4品種を9月発売

 ネスレ日本が一般向けの栄養補助食品に本格参入する。同社は23日、栄養補助食品のブランド「Boost(ブースト)」を国内で新たに展開し、第一弾になる飲料4品種(写真=ネスレ日本の発表資料より)を9月25日に全国のドラッグストアなどで発売すると発表した。ネスレは国内で、これまで医療施設や介護施設向けに栄養補助食品や流動食を供給してきたが、一般向けにも展開する。 「Boost」はネスレが1995年に、米国で医...

続きを読む

神戸医療産業都市、タイ見本市で初の「関西ブース」に出展 対日投資拡大ねらう

 神戸医療産業都市を運営する先端医療振興財団と神戸市は23日、神戸医療産業都市への進出企業と共同で、9月にタイ・バンコク開催する東南アジア最大規模の医療機器見本市「メディカル・フェア・タイランド2017」に出展すると発表した。今回は神戸医療産業都市に加え、神戸、京都、大阪の各商工会議所と経産省近畿経済産業局も共同出店。「関西医療機器産業支援ネットワーク」として海外で初めて「関西ブース」で出展する。(図は...

続きを読む

六甲山観光が神戸ウオーター3種を卸売り 新規先も開拓へ

 阪急阪神ホールディングス傘下の六甲山観光(神戸市灘区)は22日、六甲山ろくの布引渓流(けいりゅう)を水源とする飲料水など3種類の神戸ウオーターを卸売りすると発表した。9月1日に開始する。六甲山観光の親会社に当たる阪神電気鉄道が販売している「"bikohsui"」(に加え、神戸ウェルネスサポート(神戸市中央区)が製造する「神戸ウォーター六甲布引の水」、ポートタワーをかたどった「神戸ポートタワーボトル」を取り扱...

続きを読む

神戸市産業功労者に「ジュンク堂」の工藤氏ら 28日に表彰式

 神戸市は22日、神戸市の産業活動に貢献した経済人などを表彰する「神戸市産業功労者表彰」の受賞者を発表した。産業功労者には神戸市で1963年に大同書店として創業し、大型書店「ジュンク堂」などを展開する丸善ジュンク堂書店(東京都中央区)の工藤恭孝社長や、子供洋品店ファミリアの岡崎忠彦社長ら10人(表)を選んだ。 このほか神戸市内で商工業の発展への寄与を表彰する「商工業功労者」には55人、「農林水産功労者」とし...

続きを読む

「Natural Beauty Camp」で神戸ライフを発信 9月1日からファッションウィーク

 1日に開幕する「神戸ファッションウィーク2017 AUTUMN/WINTER」では、人気モデルらが参加して神戸でのさまざまな体験を発信する「Natural Beauty Camp 2017 in KOBE」を開催する。3日にワールド記念ホール(神戸市中央区)で開く「神戸コレクション」にも出演する予定の出岡美咲さん、島袋聖南さん、舟山久美子さんらが神戸市内での体験を2日から、写真共有サイト「インスタグラム」に写真の掲載を始める。 Natural Beauty C...

続きを読む

6月の兵庫県鉱工業生産2.9%上昇 基調判断「持ち直しの動き」据え置き

 兵庫県が21日に発表した6月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比2.9%上昇の104.1と、2カ月ぶりに上昇した。兵庫県は生産活動の基調判断を、前月と同じ「持ち直しの動きが見られる」に据え置いた。業種別の生産指数は主要9業種のうち5業種が上昇した。  主要9業種では最も高いウエートを占める「はん用・生産用・業務用機械工業」が前月比14.0%上昇と上げに転じた。このうち個別の品目では前月...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告