FC2ブログ

モロゾフの今期、税引き益17%減に 売上高維持も減価償却費など増加

 モロゾフは15日、2020年1月期の単独税引き利益が前期比17%減の11億円になりそうだと発表した。西神工場(神戸市西区)で焼き菓子ラインの再構築を進めており、減価償却費が前期に比べて増加する。さらに物流関係費用や、人手不足を受けて人件費などもかさむ。ただ年間配当金は100円(うち中間50円)と前期据え置きを予定する。 売上高は微減の295億円、営業利益は18%減の18億円になる見通し。百貨店の店舗閉鎖を受けた店舗数...

続きを読む

ワールド株が急上昇 みずほ証券が新規に「買い」で、値上がり率11位

 15日の東京株式市場では、ワールド(3612)が急上昇した。終値は前日比160円(7.76%)高の2222円と、東証1部の値上がり率ランキングで11位になった。一時は2236円まで上昇と、昨年11月16日以来ほぼ4カ月ぶりの高値を付けた。みずほ証券が新規に「買い」と、3段階で最も強気の投資判断を示したのが材料視された。 みずほ証は、ワールドがグループで抱えるネット通販のノウハウや仕組み、店舗運営の電子化など「デジタル・プ...

続きを読む

メトロこうべに全長60mの巨大壁画、22〜23日に完成記念イベント

   阪急阪神ホールディングス傘下の神戸高速鉄道は、同社が運営する地下街「メトロこうべ」(神戸市中央区〜兵庫区)の壁面に、神戸や地下街の歴史を表現したイラスト「昔なつかしわくわくさんぽ道」を描いた。全長60メートルにもなる巨大な壁画だ。さらに卓球場横の広場には地域の行事などに活用できるコミュニティスペースを整備した。22〜23日には完成記念イベントを開催する。(図は壁画イメージの一部=神戸高速鉄道提...

続きを読む

インターネット管理の国際会議「ICANN64」閉幕 海外から1400人が参加

(15日午後2時半に本文中の参加人数を訂正しました)  インターネット上のアドレスやURLを管理する非営利組織「ICANN」(米カリフォルニア州)が主催する国際会議「第64回ICANN」(ICANN64)が4日間の日程を終え、14日午後に閉幕した。全体を通じて最後の日程になった理事会では、シャリン・シャラビー議長が会議の最後にあいさつし、「とても生産性の高い1週間だった」と、19年ぶりに日本で開催したICANN...

続きを読む

コーンズ 、子供服「ジャカディ」神戸店29日オープン 都内以外で初の4店舗目

 高級輸入車の販売などを手がけるコーンズ ・アンド・カンパニー・リミテッド(香港)は14日、神戸市中央区の元町にフランス・パリ発祥のベビー・子供服ブランド「Jacadi(ジャカディ)」の新店舗をオープンすると発表した。新店舗は「ジャカディ神戸店」で29日に開店。東京都内の3店舗に続く4店舗目で、初の関西進出になる。(写真は準備を進める店舗=14日) ジャカディは1976年、フランスの子供服ブランドとして発足。0歳...

続きを読む

カルナバイオ株が一時ストップ高 前日「中国で特許査定」発表、戻り高値上回る

 14日の東京株式市場ではカルナバイオサイエンス(4572)が急伸。終値は前日比186円(16.70%)高の1300円だった。後場中ごろには制限値幅の上限(ストップ高)である300円高の1414円まで買い進まれる場面があった。前日大引け後に、同社が開発した「BTK阻害薬」が特許査定を得たと発表した。特許料の納付で特許取得といった段階のうえ、新たなリウマチ治療薬として2019年内の臨床試験開始をめざしていることも伝わったことで...

続きを読む

19年度の神戸市、公募地方債1150億円を単独発行へ 住民参加型は休止継続

   神戸市は14日、共同地方債を除く単独名義で2019年度に1150億円の公募地方債を発行する計画を明らかにした。18年度に比べて発行額は200億円増加する。このうち5年債と10年債は合計で500億円、20年債または30年債の超長期債は450億円を予定。年限を決めず、市場動向をふまえて機動的に調達方法を決める「フレックス枠」を200億円とした。 新年度を控えて神戸市が機関投資家などに19年度の発行計画を通知した。19年度も引...

続きを読む

19年度の兵庫県債、5年債と10年債で主幹事方式を試行 4〜6月に200億円

 兵庫県は2019年度の第1四半期である4〜6月に、5年物と10年物の公募地方債を主幹事方式で起債する方針だ。これまで5年債と10年債は原則として入札で発行条件を決めていたが、「より幅広い投資家層と対話するため」(兵庫県の資金財産室)に試験的に主幹事方式を導入する。兵庫県が5年債と10年債を主幹事方式で起債するのは、マイナス金利の影響で入札による兵庫県債の発行が困難になり、急きょ主幹事方式に切り替えた2016年...

続きを読む

NTTドコモと神戸市が連携協定 高齢者の健康、六甲山カメラ設置など展開

 NTTドコモと神戸市は14日、同日から3年間の予定で「ICT(情報通信技術)を活用した安全安心なまちづくり」で連携協定を結んだと発表した。両者は16年4月から3年間の計画で「ICTおよびデータ活用」で事業連携協定を結んだが、「発展的な形で」(久元喜造神戸市長)協定を結び直す。新たな協定に基づいて、要救助者の早期発見を目的として六甲山の登山道で省電力カメラの配置や、高齢者の見守りに関する実証実験などを...

続きを読む

日本イーライリリーの治験情報サイト、ほぼすべての治験を掲載へ 開設から1年

 米製薬大手イーライ・リリーの日本法人である日本イーライリリー(神戸市中央区)は、同社が昨年2月28日に開設した臨床試験(治験)の情報サイト「リリートライアルガイド」に掲載する情報を拡充する。開設から1年が経過した3月から糖尿病領域の臨床試験を追加。今後はほぼすべての治験を順次掲載する計画だと発表した。治験の意義や手順などと合わせてわかりやすく掲載することで、患者に情報が届きやすくするのがねらい。(...

続きを読む

アシックス、「部活」切り口に五輪日本代表の応援 抽選で観戦チケットなど

 アシックスは、学校の部活動を切り口に2020年の東京五輪・パラリンピックの日本代表選手を応援するキャンペーンを国内で始めた。部活動でスポーツに取り組む多くの学生らにとって、日本選手を同じスポーツをする人として身近に感じながら応援できるきっかけにする。直営店などでアシックスの製品を税込み4000円以上購入すると、東京五輪・パラリンピックの観戦チケットなど合計2020点が当たる抽選に参加できる。 キャンペーンの...

続きを読む

トーホーが大幅続伸 今期3期ぶり営業増益見通しで、売買高2.5倍に膨らむ

 13日の東京株式市場ではトーホーが大幅に続伸した。終値は前日比90円(4.35%)高の2161円だった。売買高は2万6700株と前日(1万600株)の2.5倍に膨らんだ。前日に2019年1月期の連結決算を発表。同時に示した20年1月期の連結業績予想は、営業利益が前期比22%増の20億円と、3期ぶりの営業増益を見込む。売上高も増加し、収益改善を期待した買いが先行した。 M&A(合併・買収)の寄与で主力の業務用食品卸売事業が大幅に...

続きを読む

神戸製鋼株は小反落 データ改ざん「罰金1億円」は反応薄

 13日の東京株式市場で神戸製鋼所(5406)が小反落した。終値は前日比2円(0.24%)安の841円だった。日経平均株価の下げ幅が一時300円超と相場全体が軟調に推移するなかで、同社株にも売りが先行したもよう。取引時間中に、同社の銅・アルミ製品を巡る品質データ改ざん事件で、法人としての神戸製鋼に罰金1億円の判決が出たと伝わったが、株価は反応薄だった。 神戸製鋼は品質データ改ざん問題について、既に対策の公表や、問...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告