FC2ブログ

「全国のみならず全世界の方にこの結婚式を」 FF14吉田直樹プロデューサー

 ゲーム大手スクウェア・エニックスでファイナルファンタジーXIV(FF14)のプロデューサーを務める吉田直樹取締役(写真)は14日、神戸市中央区の結婚式場で開いたFF14の世界観を再現した結婚式「ファイナルファンタジーXIVウエディング」の発表会であいさつし、「全国のみならず全世界の方に、この結婚式をご検討いただきたい」と話し、ゲームの開発チームが監修した結婚式の仕上がりに自信を見せた。 吉田氏は「ファ...

続きを読む

ファイナルファンタジー14の結婚式で発表会 「圧倒的なビジュアルの美しさ」

 結婚式場を運営するブライダルハート(神戸市中央区)は14日、同社が運営する結婚式場「テゼーロ」(同)で、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」(FF14)の世界観を再現した結婚式の模擬挙式を開催した(写真)。花嫁役はタレントの最上もがさんが務めた。FF14 のファンである27組の男女が全国から招かれ、花嫁を送る父親役に同ゲームのプロデューサーであるスク・エニの吉田直樹取締役が...

続きを読む

トーホー、業務用卸売伸び1月の売上高6.1%増 年間では4.9%増に

 トーホーが12日に発表した1月の売上高動向は、全店ベースで前年同月比6.7%増だった。11カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業は、昨年8月に買収した昭和物産の寄与などもあり5カ月連続で前年比増。1月は6.1%増と高い伸び率になった。さらに17年2月に買収した業務用調理機器のエフ・エム・アイが寄与したフードソリューション事業も80.6%増と高い伸びが続いた。 半面、キャッシュアンドキャリー(業務...

続きを読む

上組、インドネシア倉庫でハラル認証を取得 増設の2.2万平米が完成

 上組は、インドネシアの首都ジャカルタ郊外にあるグリーンランド工業地帯で、増設を進めていた倉庫が昨年11月29日に完成したと8日に発表した。倉庫を運営する現地法人が、インドネシアのハラル認証機関であるLPPOM-MUIからハラル認証を取得したことも、あわせて発表した。(写真は今回完成した倉庫=神組の発表資料より) 今回完成した倉庫の延べ床面積は2万2206平方メートル。15年に完成した倉庫との合計で3万2286...

続きを読む

ロック・フィールド、1月の既存店売上高1.5%減 2カ月連続で前年比減

 ロック・フィールドが8日に発表した1月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比1.5%減と2カ月連続で前年同月を下回った。主力のサラダ・総菜店「RF1」が2.2%減少したほか、「神戸コロッケ」が2.5%減だった。半面、「グリーン・グルメ」が2.1%増と、6カ月連続で前年同月を上回った。 1月の全店売上高は前年同月比2.1%減と、3カ月連続で前年同月を下回った。ブランド別では「RF1」が3.1%減と、3カ月連続で前年...

続きを読む

パリ初出展「国産真珠の人気を改めて実感」 神戸真珠輸出促進協議会の尾川会長

 神戸真珠輸出促進協議会(神戸市中央区)は1月18〜24日にパリで開かれた宝飾品の国際見本市「ビジョルカ」に初出展した。新たな海外販路の開拓を模索する中での初出展だったが、帰国した協議会の尾川議顕会長(水木真珠代表取締役、写真)は「非常に良い感触」「次につながる展示会だった」と話す。今回の成果や、今後の展開などについて尾川氏に聞いた。(聞き手は山本学) 「パリの見本市では、非常に良い感触を得られた。展...

続きを読む

神戸タータン、全国に発信できるか 東京で見本市に初出展・12〜15日

 神戸開港150年を記念してデザインしたチェック柄「神戸タータン」を運営する神戸タータン協議会(神戸市中央区)は、12〜15日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催する見本市「第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」に出展する。これまで神戸タータンを紹介する催事を東京都内の小売店で展開したことはあったが、見本市で企業向けに売り込むのは初めて。 神戸タータンを使ったマフラー、ハンカチ、Tシャ...

続きを読む

神戸製鋼、高砂製作所の鉄粉工場で増産投資 約18億円投入

 神戸製鋼所は7日、高砂製作所(高砂市)にある鉄粉工場で、増産に向けた設備投資を実施すると発表した。約18億円を投じ、21年初頭までに年11万トンと、従来の年9万6000トンから生産能力を約15%増強。世界の自動車生産が長期的にみて増加するとの予想を受けて、焼結部品の材料として鉄粉需要の増加が見込まれることに対応する。(写真は鉄粉と自動車向け焼結部品=神戸製鋼提供) 自動車のエンジンやトランスミッションなどで...

続きを読む

井本商運「なとり」油流出事故も貨物など影響なし 漁業被害額を算定へ

 井本商運(神戸市中央区)のコンテナ船「なとり」(写真=井本商運提供)は、仙台塩釜港(仙台市宮城野区)で油流出事故が発生した1月20日以降も貨物の遅延などは起きず、通常通り運航している。流出した油は約1500リットルで、周辺海域の岸壁などでは現在も油の回収作業が続く。ただ「なとり」の船体に損傷はなく、事故の発生からほどなく通常航路に復帰。乗員や貨物への影響も出なかった。神戸経済ニュースの取材に対し、井本...

続きを読む

シスメックス、オプティムと包括的な提携で合意 医療IoTなど開発へ

 シスメックスは6日、東証1部上場でソフトウエア開発のオプティムと先端医療分野でのAI(人工知能)やIoT(常時の監視や情報収集を目的としたセンサーや道具などのネット接続)を活用した医療機器システムの開発と、サービスの世界展開に向けて包括的に業務提携することで合意したと発表した。さまざまな医療機器をネット接続し、そこから得られる情報をAIが解析する次世代医療システムの早期開発、実用化をめざす。 「...

続きを読む

トリドール、1月の既存店売上高2.6%減 客数が5.2%減少

 トリドールホールディングスが発表した1月の売上高動向によると、国内の既存店売上高は前年同月比2.6%減だった。2カ月連続でに前年同月を下回った。客単価は前年同月比2.9%上昇したが、客数が5.2%減少したのが響いた。主力のうどん店「丸亀製麺」の既存店売上高は2.4%減だった。 昨年12月に続き丸亀製麺で「満福かに玉あんかけ」を販売したほか、1月29日から「鴨すきうどん」などを販売する「鴨うどん祭」を開催。1月16...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告