関西エアポート、直営30店舗にエコ素材の買い物袋を投入 神戸空港も来春から

 関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)は、2020年4月から直営の約30店舗を対象に、ビニール製のショッピングバッグを環境に配慮した紙バッグや、生物由来の素材を使ったショッピングバッグに切り替えることを決めた。神戸空港の対象店舗でも、エコ素材の袋に切り替える。関西エアポートは今後、具体的な復路の素材やデザインなどを詰める。(写真は神戸空港=資料) 海の微...

続きを読む

神戸製鋼の山口社長「信頼回復は道半ば」、株主から厳しい意見も 株主総会

 神戸製鋼所は20日午前、神戸市中央区の神戸国際展示場で定時株主総会を開催した。午前10時に山口貢社長が開会を告げたあと、2017年に発覚した品質データ改ざん問題について不正競争防止法違反(虚偽表示)で1億円の罰金を支払ったことを報告。「株主のみなさまには大変ご心配をおかけした」と陳謝した。山口氏は「信頼回復は道半ば」、信頼を回復したうえでの収益拡大に「時間がかかっていることを重く受け止めている」と話した...

続きを読む

三菱電機、スリランカで上水道向けシステム普及事業を本格化 神戸市も協力

 三菱電機は18日、主に神戸製作所(神戸市兵庫区)で製造する「上水道向け広域監視システム」の普及を、スリランカで促進する事業を本格的に開始すると発表した。同事業は三菱電機が提案し、日本の優れた技術を海外にも広める事業として、2017年8月に国際協力機構(JICA)が採択。神戸市水道局も協力し、スリランカで安全性の高い水道水を、より広い範囲で供給するのを支援する。 上水道向け広域監視システムは、離れた場所...

続きを読む

スシローと元気寿司の経営統合白紙 神明HDはスシロー株売り出し、提携解消で

 コメ卸最大手の神明ホールディングス(HD)と傘下の元気寿司、スシローグローバルホールディングス(GH)の3社は18日、資本業務提携を解消すると発表した。計画していたスシローGHと元気寿司の経営統合は白紙になる。経営統合に向けた協議を進めるなかで、将来的なブランド戦略の違いに加え、アジアを中心とした海外での店舗展開方式の違いなどが明確になったためとしている。(写真は神戸市中央区の神明HDが入るビル)...

続きを読む

プロロジス、神戸テク・ロジパークで3棟目が完成 新開トランスが使用

 米物流施設開発プロロジスの日本法人は18日、神戸市が開発した複合産業団地「神戸テクノ・ロジスティックパーク」(神戸市西区)で、同社としては3棟目の物流施設「プロロジスパーク神戸4」(写真=プロロジス提供)が完成したと発表した。完成記念式典を開催し、プロロジスの山田御酒社長に加え、同施設を使用する新開トランスポートシステムズ(東京都江東区)の佐藤勝社長、設計・施工を担当した浅沼組の植芝幸拡・取締役専...

続きを読む

川重、ヘリコプター「D-2型」4機目を受注 DHCがホテル向け輸送に投入

 川崎重工業は17日、ヘリコプター「H145//BK117 D-2」を新たに1機受注したと発表した。欧州のエアバスと川重が共同開発したヘリコプターで、受注は国内4機目。ドクターヘリや消防、警察、報道など幅広い用途に使われる人気機種「BK117」シリーズの新型だ。発注したのはディーエイチシー(DHC、東京都港区)で、同社が運営するホテルへの旅客輸送などに使用する予定という。 D-2型は、従来のC-2型で評価されていた小型...

続きを読む

アシックス、ラグビー南ア・豪代表のレプリカジャージ発売 各種応援グッズも

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンはラグビー南アフリカ代表、オーストラリア代表のジャージ(ユニホーム)のレプリカなど応援用グッズを発売した。南アフリカはスプリングボクス、オーストラリアはワラビーズの愛称で知られ、ともに世界的にも人気がある強豪チーム。アシックスは両国チームと公式サプライヤー契約を結ぶ。グッズの発売で、開幕まで100日を切ったラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会への機運を...

続きを読む

西日本豪雨の寄付金含むキットカット、塩が効いた瀬戸内レモン味 ネスレ日本

 ネスレ日本は、2018年7月の西日本豪雨での被災者への支援金を商品価格に含む「キットカット ミニ 瀬戸内塩&レモン」を24日に発売する。商品1つあたり10円の寄付金を含んだ商品を経路にして、復興を支援できる仕組みを提供する。ネスレ日本は昨年10月にも西日本豪雨・大阪府北部地震への寄付金を含んだ「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」を販売したが、被災地支援を継続する。 西日本豪雨での被害の記憶を風化させないた...

続きを読む

ビオフェルミン製薬、300人に賞品が当たるキャンペーン 夏の需要期に向け

 ビオフェルミン製薬は6月15日〜8月18日に整腸剤「新ビオフェルミンS錠」「新ビオフェルミンS細粒」を購入した顧客を対象に、プレゼントキャンペーン「これまでも、これからも 新ビオフェルミンSありがとうキャンペーン」を展開する。夏・冬と年に2回ある需要期のうち夏の需要期に向け、合計300人に賞品が当たるキャンペーンの実施で、改めて「新ビオフェルミンS」のブランド浸透をねらう。同社の販促キャンペーンは創業1...

続きを読む

ワールド、東京・自由が丘で「プラットフォーム」包括提供 はせがわ新業態に

 アパレル大手のワールドは13日、仏壇仏具のはせがわが東京都目黒区自由が丘で新業態「田ノ実」(たのみ、イメージ図=ワールド提供)を開業するのに向けて、ワールドの「プラットフォーム」サービスを提供したと発表した。「食」をテーマにした店舗で、店舗づくりの方向性に関するアドバイスや、品ぞろえ・商品企画の支援、実際の店舗デザイン、販売や在庫管理などのシステムと、ワールドが持つ多様なノウハウを提供。包括的なプ...

続きを読む

アシックス、ロボット使った自動生産システムが稼働 1人あたり生産数4割増

 アシックスは12日、産業用ロボットを使ったシューズの自動生産システムが自社工場で稼働したと発表した。同システムは、国内では唯一のシューズ生産拠点である山陰アシックス工業(鳥取県境港市)に導入。主に街中を歩く際などに履く、カジュアルなシューズを生産する。同システムを導入した生産ラインでは、一人あたりの生産数を約4割高めることができた。 今回導入したシステムでは、シューズのアッパー(足の甲を覆う部品)...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告