レナウン、神戸に全国初の「アクアスキュータム」直営店 旧居留地に

 レナウンは11日、同社が国内で商標権を持つ英高級老舗アパレル「アクアスキュータム」の直営店を、国内で初めて神戸市中央区の旧居留地にオープンすると発表した。26日に開業する。「アクアスキュータムメンズ」「アクアスキュータムウィメンズ」「アクアスキュータムホワイトレーベル」の製品を初めて同じフロアで同時に取り扱う。新たに直営店を出店することで、顧客が衣類を購入する経路の多様化に対応する。神戸を代表するフ...

続きを読む

川重、燃料に原油とLPGが使える「ME-LGIPエンジン」受注 国内メーカー初

 川崎重工業は11日、大型のLPG(液化石油ガス)運搬船向けに、窒素酸化物(NOx)の排出量を抑える新技術を搭載した「ME-LGIPエンジン」を国内の主機関メーカーとしては初めて受注したと発表した。重油とLPGの両方を燃料として使える2元燃料エンジンで、高い燃費性能と、国際的なNOxの規制強化の両面に対応する。エンジンは神戸工場(神戸市中央区)で製造し、坂出工場(香川県坂出市)で建造中のLPG運搬船...

続きを読む

神戸製鋼、アルミ圧延品を値上げ 6月から加工賃の10%以上

 神戸製鋼所は10日、アルミ圧延品を値上げすると発表した。アルミ缶向けの板材や自動車部材向け押し出し製品など、すべてのアルミ圧延品を対象に、ロールマージン(加工賃)の10%以上を引き上げる。6月出荷分より値上げを実施する。電力などエネルギーコストの上昇が続いているうえ、副原料の価格も高止まり。輸送費や梱包に使う緩衝材の上昇もあるという。 自社のコスト削減だけでは吸収できないと判断した。アルミ圧延品の価...

続きを読む

UCC、プロeスポーツチームとスポンサー契約 15日からキャンペーン

 UCC上島珈琲(神戸市中央区)は、ゲーム対戦競技「eスポーツ」のプロチーム「DetonatioN Gaming」(デトネーション・ゲーミング、DNG)とスポンサー契約を結んだと発表した。eスポーツは試合や練習で、集中力を長く維持するために適度なリフレッシュが必要。気分転換に適した飲み物であるコーヒーと親和性が高いと判断した。eスポーツのプレーヤーやファンらが、改めてコーヒーを意識するきっかけにしたい考えだ。 D...

続きを読む

トーホー、3月の売上高2.6%増 業務用食品卸売りが堅調

 トーホーが9日に発表した3月の売上高動向は、全店全業態ベースで前年同月比2.6%増だった。13カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業は、昨年8月に買収した昭和物産、昨年10月にシンガポールで買収したフレッシュダイレクトなどの寄与で、8カ月連続で前年比増になった。17年2月に買収した業務用調理機器のエフ・エム・アイの寄与などで、フードソリューション事業は約2.3倍と高い伸びが続いた。 半面、キ...

続きを読む

神戸新聞、軟派ニュースの専門サイト開設 「まいどなニュース」

 神戸新聞社(神戸市中央区)は9日、関西で発生した軟派ニュース専門のネット上のニュースサイト「まいどなニュース」を17日に開設すると発表した。同社が運営するスポーツ紙や傘下のメディアなどの記事を集約。空いた時間に気軽に読める軟派ニュースの投入で、紙面や電子版などでは接触できていなかった層に接近するのがねらいとしている。著名人のコラムなども掲載するという。 記事は神戸新聞社が発行する日刊紙の「神戸新聞...

続きを読む

大丸神戸店の19年2月期、売上高は実質1.1%増の783億円 外商など堅調

 J・フロントリテイリングが9日発表した2019年2月期の業績説明資料によると、大丸神戸店(神戸市中央区)の売上高は783億円だった。周辺店舗を不動産事業に移管した分を除いた実質ベースの比較では、前の期に比べ1%の増収になった。「旧居留地フェスティバル2018」といった周辺地域と連携した販促策などが奏功した。外商も堅調だった。「18年2月期にリビングや紳士服の売り場を改装したことで、一時的に販売が減少した反動...

続きを読む

ロック・フィールド、3月の既存店売上高1.4%減 4カ月連続で前年比減

 ロック・フィールドが8日に発表した3月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比1.4%減と4カ月連続で前年同月を下回った。主力のサラダ・総菜店「RF1」が1.7%減少したほか、「神戸コロッケ」が2.0%減だった。半面、「グリーン・グルメ」が0.7%増と、8カ月連続で前年同月を上回った。 3月の全店売上高は前年同月比2.6%減と、5カ月連続で前年同月を下回った。ブランド別では「RF1」が2.9%減と、5カ月連続で前...

続きを読む

「十一の奈良漬」黒田食品が廃業 らっきょうに残留農薬、自主回収めど立たず

 「十一の奈良漬」で知られる漬物製造の黒田食品(神戸市兵庫区)が廃業することが8日、明らかになった。代理人弁護士が認めた。取引先などには5日付で法的手続きに移ることを知らせる通知書を送付した。(写真は黒田食品本社=8日午後) 近年の和食ブームなどに乗れず、売上高は伸び悩んでいたもよう。そのうえ、同社が本社玄関に掲示した文書によると、国内商社を通じて輸入した中国産甘酢らっきょう製品から基準値を上回る...

続きを読む

バンドーが医療機器メーカー買収 医療ヘルスケア事業を具体化へ

 バンドー化学は5日、人工骨や治療器具などを製造販売する「Aimedic MMT」(アイメディックMMT、東京都港区)を買収すると発表した。投資会社ポラリス・キャピタル・グループ(東京都千代田区)が運営する2ファンドから、105億5000万円で全株式を取得。5月8日付でアイメディック社を完全子会社化する。中期経営計画で示していた医療機器・ヘルスケア機器事業を具体化する第一弾になる。(写真は神戸市中央区のバンドー化学本...

続きを読む

川重など4社、電動2輪車の交換式蓄電池を標準化へ 「コンソーシアム」設置

 川崎重工業と本田技研工業、スズキ、ヤマハ発動機の4社は協議会「電動2輪車用交換式バッテリーコンソーシアム」を4日に設立したと発表した。市場拡大には必要との見方で一致している、交換式蓄電池の共通化や充電設備の規格統一など標準化について協議する。代表幹事はホンダが務める。 世界首位のホンダと2位のヤマハ発に加え、川重とスズキの4社で、2輪車の世界シェアは約4割になるとされる。電動2輪車には不可欠の交...

続きを読む

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告