トーホー、20年1月期の売上高6.2%増 業務用食品卸のM&Aで増収

 トーホーは11日、20年1月期の全店全業態の売上高が前の期に比べ6.2%増加したと発表した。主力の主力の業務用食品卸売り(DTB)が9.5%増と大幅に伸び、引き続き売上高全体をけん引した。19年3月に買収したトーホーフーズHKや関東食品が寄与し、M&A(合併・買収)が売上高を押し上げた。店舗「A-プライス」などを展開するキャッシュアンドキャリー(業務用食品現金卸売り、C&C)事業は既存店が好調ながら、店舗数...

六甲ライナー開業30周年、記念品もらえる検車場開放イベント 3月20日

 神戸新交通は新交通システム「六甲ライナー」が21日で開業30周年を迎えるのを記念して、六甲島検車場(神戸市東灘区向洋町)を開放するイベント「六甲ライナーフェスタ2020」を3月20日に開催する。検車場内(写真=資料)の見学や、人数限定で車両を床下から眺める体験や、洗車体験など、いつもの電車を普段とは違った角度で楽しめる。六甲ライナーをさらに身近に感じでもらえるようにする。5月31日まで全列車にヘッドマーク(...

カケン、海外規制物質を幅広く検査 神戸・六アイ「環境化学分析ラボ」開設

(2020/02/14 10:00 見出しと記事の一部を修正しました) 繊維業界向けに製品の性能や安全性などを検査する一般財団法人のカケンテストセンター(東京都中央区)は、製品の環境負荷などを検査する「環境化学分析ラボ」を神戸市東灘区に開設した。欧米を中心とした海外で規制されている有害物質についても幅広く検査できる、国内でも随一の検査機関になる。海外販売をめざす国内アパレルメーカーなどが増えているのに対応した。従...

ロック・フィールド、1月の既存店売上高0.6%増 3カ月連続で増加

 ロック・フィールドが10日に発表した1月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.6%増と、3カ月連続で前年同月を上回った。主力ブランドであるサラダ・総菜店「RF1」が1.2%増と、3カ月連続で前年同月を上回ったほか、各ブランドの人気商品などを集めた「グリーングルメ」が2.5%増、「神戸コロッケ」は0.9%増と、いずれも前月に続き前年同月を上回った。 一方で、アジア風総菜の「融合」は5.7%減、和惣菜の「いとは...

日本特殊陶業が神戸医療産業都市に新拠点 人工骨など医療事業の拡大めざす

 東証・名証1部上場でエンジンのスパークプラグが主力である日本特殊陶業が1月に、神戸医療産業都市に新拠点を開設した。同社は人工骨などバイオセラミックスや、酸素濃縮装置といった医療用機器も製造・販売している。こうした機器の用途拡大を目指した連携相手の模索や、他者との連携を通じた新たな需要の開拓などを神戸で展開。医療事業の拡大をめざす。 神戸国際交流会館(神戸市中央区港島中町)に入居する。担当者1人を...

カルビー、ポテトチップスで「いかなごのくぎ煮」の味わい 近畿限定で発売

 カルビーは17日に、神戸市などを中心とした兵庫県の郷土料理である、いかなごのくぎ煮の味をポテトチップスで楽しめる「ポテトチップスいかなごのくぎ煮味」を近畿地方の2府4県(大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山)限定で発売する。47都道府県の地元ならではの味を開発する「❤︎JPN(ラブジャパン)」プロジェクトの一環だ。しょう油と砂糖の甘辛い煮物の味に、アクセントとして生姜(しょうが)の味を加えた。 いかな...

シスメックス、中国で検査機器600台を納入 3日までの2週間に

 シスメックスは1月20日〜2月3日の2週間に、血液検査を中心とした約600台の検査機器を中国の医療機関に納入したことがわかった。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスへの感染者が増加しているのを受けて、血液検査の需要が高まった。このため新たに検査機器を購入したり、古くなった検査機器を買い替えたりする動きが広がっている。これだけ短期間に血液検査機器の需要が集中するのは珍しいという。シスメックスが7日、神戸...

神戸製鋼や住友ゴム、中国の工場10日から操業 川重の武漢拠点は未定

 中国では、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延長した春節(旧正月)の連休が9日に終わるのを受け、日本の製造業が現地工場の操業を相次いで再開する。神戸市に本社を置く会社では、神戸製鋼所が中国の全拠点で10日から稼働を再開。住友ゴム工業もタイヤ工場の操業を、予定通り10日に再開する予定だ。ただ、川崎重工業が現地企業との合弁で置いている湖北省武漢市の拠点では、操業の時期がなお定まらないと...

神戸製鋼にサイバー攻撃か 不正アクセス、防衛情報の流出なし確認 

 防衛省は6日、神戸製鋼所と航空測量大手のパスコが不正アクセスを受けていたと発表した。防衛関連情報を狙ったサイバー攻撃の可能性があったが、流出した可能性がある情報に、防衛省が指定した秘密情報は含まれていなかったのが確認できたという。足元で防衛関連情報を狙ったとみられる不正アクセスについて発表したのは三菱電機、NECに次いで4社になった。 神戸製鋼は潜水艦の装備品を製造している。神戸製鋼によると、同...

RPAで時間短縮、若手の「やりがい」も大きく 神商で住友ゴムの事例紹介

 神戸商工会議所は5日、働き方改革や人手不足などを背景に関心が高まっている、定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)についてセミナーを開催した。セミナーでは実際の導入事例として、住友ゴム工業の中西恒彦RPA推進室課長が講演。「複雑なプロセスを自動化する場合は慎重に、柔軟に取り組む必要がある」「なんのための業務かを見直すきっかけにする必要もある」といった、RPAを導入す...

尾山アシックス会長CEO、スポーツ業界の国際団体で会長に 6年ぶり2度目

 世界スポーツ用品工業連盟(WFSGI、本部スイス・ローザンヌ)は1月29日に独ミュンヘンで開催した総会で、アシックスの尾山基会長(写真)を第16代の会長に選出した。中国・安踏体育用品(アンタスポーツ、福建省晋江市)の鄭捷グループプレジデントと共同で会長を務める。同連盟が会長を2人体制にするのは初めて。任期は2人とも20年1月29日から3年間とした。同連盟が1月31日付で発表した。 アシックスによると、尾山...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告