FC2ブログ

シスメックス、血液中「HDL」の機能測定を受託 動脈硬化関連など研究用

 シスメックスは「HDL」と呼ばれる血液中のコレステロールを回収・運搬する物質の機能や能力を測定するサービスを開始すると発表した。血中脂質などに関する研究者を対象に、機能の測定を受託する。臨床研究の場面などで、新たにHDLの機能や能力を測定する需要が増えてきたことに対応する。HDLを対象にした幅広い分野の臨床研究を支援し、動脈硬化関連の予防や治療などにつなげたい考えだ。 従来はHDLが運ぶコレステ...

続きを読む

ファミリア「オリジナル製品などにリソース集中」 スヌーピー製品を販売終了

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は4日に発表した、同社の企画によるスヌーピー製品の販売を2019年3月末で終了することについて「今後はよりオリジナル製品やコンテンツにリソース(経営資源)を集中させたい」と目的を明らかにした。神戸経済ニュースの取材に対し、ファミリア広報担当が5日に文書で回答した。 同社は妊娠から2歳までの約1000日間に着目して、衣類も含めて子供によりよい環境を提供する「for ...

続きを読む

ファミリア、「スヌーピー」製品の販売を来年3月に終了 国内初ぬいぐるみ発売

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は4日、同社が独自で企画する「スヌーピー」製品の販売を2019年3月31日で終了するとホームページを通じて発表した。スヌーピーは子供らが活躍する米マンガ「ピーナッツ」の中心的な登場人物である犬のキャラクターで、日本では1970年にファミリアがスヌーピーのぬいぐるみを初めて発売。キャラクターがかわいいと人気を集め、スヌーピーが日本で知名度を獲得するきっかけにもなっ...

続きを読む

川重がLNG発電船を開発へ 船上発電で市場開拓、最大10万〜16万世帯に供給

 川崎重工業は4日、船上の発電設備から地上に向けて電力を供給する「発電船」(図=川重提供=の四角形の構造物)の開発に着手したと明らかにした。液化天然ガス(LNG)を燃料とした10万キロワット超の大型の商用発電設備で、最大10万〜16万世帯に電力を供給できるようにする。陸上に同じ規模の発電所を建設するよりも1年程度、短い工期で完成するのが特徴だ。実現すれば世界で初めてで、新たな発電設備の市場を開拓すること...

続きを読む

ヴィッセル神戸、5年連続でホームゲーム入場者数が過去最高 2018年

 サッカーJ1のヴィッセル神戸は1日に最終戦を終え、ホームゲームの年間入場者数は36万7716人になったと発表した。前年に比べ18%増加し、5年連続で過去最高を更新。18年は17試合のホームゲームを実施し、1試合平均は2万1630人だった。2万人を超えたのはヴィッセル神戸では初めて。 元ドイツ代表のポドルスキ選手がシーズン開始当初からキャプテンとして活躍。元スペイン代表で世界的に人気のイニエスタ選手がヴィッセル神...

続きを読む

大丸神戸店の11月売上高0.5%減 訪日客向けなど好調続く

 J・フロントリテイリングが3日発表した傘下百貨店の11月の売上高動向では、大丸神戸店(神戸市中央区)が前年同月比0.5%減だった。今年の11月は昨年に比べ休日が1日少なかったことを勘案すると、「ほぼ前年同月並みとみている」(Jフロントの広報担当者)。引き続き訪日外国人観光客向けのほか、高級ブランドや高級時計など富裕層向けの販売が好調だった。 大丸神戸店では、3月から周辺店舗のテナントを順次賃貸借契約に...

続きを読む

JR西日本の新通勤特急「必ず座れる」「快適」 記者会見の主なやりとり

 JR西日本が2019年春から姫路〜大阪間で新たに運転を開始する通勤特急「らくラクはりま」は、JR神戸線では初の通勤特急。同区間に新たな特急を新設するのは「スーパーはくと」「はくと」の運転を開始した1994年春以来25年ぶりになる。料金は既存の特急列車と同じで、乗車券として定期券も使え、チケットレスサービスの利用で割引がある。神戸市内の駅では三ノ宮と神戸に停車する。(関連記事=JR西日本、神戸線に通勤特急「...

続きを読む

平成といえば…30作品に神戸ルミナリエ「入選」 作るおもちゃ展覧会、東京で

 セガサミーホールディングス傘下のセガトイズは30日から、おもちゃで手作りした平成のシンボルを展示する展覧会「ありがとう平成! おもちゃで作るハンドメイド作品展」を東京都渋谷区のギャラリーで開催している。手作り作品の販売サイト「Creema(クリーマ)」のクリエイターが製作し、100作品ほどの中から選ばれた約30作品を展示。平成の印象的なできごととしての震災・災害からの復興を示す「神戸ルミナリエ」を表現した作...

続きを読む

政投銀、トーホーに食品卸で初の「健康経営格付け」融資 中期計画など評価

 政府が全額出資する日本政策投資銀行は30日、トーホーに対して「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく融資を実施したと発表した。従業員の健康管理を経営課題とらえ、取り組み方によって融資の条件が変化する制度。トーホーは「従業員の健康配慮への取り組みが優れている」との格付けを取得した。政投銀もトーホーも、融資額や融資条件などは明らかにしていない。 トーホーが2020年を最終年度とする中期経営計画...

続きを読む

JR西日本、神戸線に通勤特急「らくラクはりま」を来春新設 朝夕に1往復運転

 JR西日本は30日、JR神戸線の姫路駅と大阪駅を約1時間で結ぶ通勤客向けの特急「らくラクはりま」を2019年春に新設すると発表した。通勤特急の車内でゆっくりと飲み物を楽しんだり、読書や資格取得に向けた勉強などができるような快適な空間を提供する。 新設する特急は6両編成で平日のみ、1日に1往復を運転する計画だ。朝の通勤時間帯に姫路から大阪に向けて1本、夕方の通勤時間帯に大阪から姫路に向けて1本を運転。停...

続きを読む

住友ゴム、「原材料統括室」を新設 世界の工場向けに最適調達めざす

 住友ゴム工業は30日、本社の購買部に「原材料統括室」を2019年1月1日付で新設すると発表した。各工場で必要な天然ゴムや石油系原料など多様な原材料を、グループ全体の状況に応じて適切に調達できるようにする。国内に6カ所の工場、海外に製造会社16社と世界各地に広がった生産拠点に対し、安価であるとともに安定的に原材料を供給する必要性が高まってきたことに対応する。 海外の工場が増加するのに伴い、グループで「最適...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告