16日のJR米原〜網干、始発からおおむね平常運転 一部で短い編成や運休も

 JR西日本は16日に、琵琶湖線、JR京都線、JR神戸線、山陽線のうち米原〜網干間は、始発からおおむね平常通り運転すると15日夜に発表した。台風10号の強い雨と風で線路への影響が想定されるが、優先的に安全を確認。新快速なども運転する乗客の多い区間で運転再開を急ぐ。ただ、一部の列車は短い編成で運転したり、運休したりする可能性もあるという。 JR宝塚線のうち、尼崎〜宝塚では快速をすべて運休。普通列車は朝の通...

続きを読む

16日の山陽新幹線、始発から平常運転 博多発・広島発の臨時列車を追加

 JR西日本は16日の山陽新幹線について始発から平常通り全列車を運転すると15日夕方に発表した。さらに15日の運休で混雑が予想されることから、臨時列車2本を運転する。臨時列車は博多発が午前7時20分の「ひかり592号」と広島発が午前6時半の「ひかり446号」。いずれも16両編成で、グリーン車を除き、すべて自由席にする。◎臨時列車の停車駅と各駅の発車時刻▽「ひかり592号」(博多〜新大阪)・博多(7:20)、小倉(7:39...

続きを読む

トリドールHD、9月1日付で本店を東京都渋谷区に移転 神戸は人事など担当

 讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングス(HD)は9月1日付で、本店を現在の神戸市中央区から東京都渋谷区に移転すると発表した。6月に開いた株主総会で、定款に示す本店の位置を「兵庫県神戸市」から「東京都渋谷区」に変更する議案を可決していたが、詳しい移転日は決めていなかった。9月2日から業務を開始する東京都渋谷区の新本社(イメージ図=トリドールHDの発表資料より)に、登...

続きを読む

15日のJR神戸線、下り最終は尼崎発12時53分の西明石ゆき普通 JR西日本

 JR西日本は14日夜、台風のため計画運休を予定している15日のJR神戸線について、最後に運転する電車の時刻を発表した。下りの最終電車は尼崎発が午後0時53分発の須磨行き普通列車になる。一方、上りの最終電車は須磨発が午前11時42分の高槻行き普通になる。このほか快速や新快速の最終は以下のとおり。◎15日のJR神戸線・最後に運転する電車▽下り(姫路方面)・普通  大阪 11時53分発 須磨行き・快速  大阪 12時07分...

続きを読む

ココカラFとマツキヨHD、神戸市内で合計43店舗に 経営統合で協議開始

 東証1部上場のココカラファインは14日、同じく東証1部上場のマツモトキヨシホールディングスと経営統合の協議に入ると発表した。統合すればドラッグストア国内トップになる。ココカラFは神戸市内に現在31店舗(ホームページ掲載分、以下も)を出店しており、店舗数でみて大手ドラッグストアでは神戸市内の最大勢力。マツキヨHDの12店舗が加わることで、さらに存在感を高めそうだ。 両社の店舗数を単純合計すると神戸市内に...

続きを読む

JR神戸線など、15日正午ごろから運転見合わせへ 加古川線など午後3時から

 JR西日本は15日のJR神戸線(大阪〜姫路)について、正午ごろから運転見合わせる計画を決めたと14日午後4時35分に発表した。台風10号の影響で、大雨や強風が見込まれるため。赤穂線(相生〜播州赤穂)、山陽線(姫路〜上郡)も同様に、15日正午ごろから運転を見合わせる。 加古川線(加古川〜谷川)、姫新線(姫路〜上月)は15日午後3時ごろから、JR宝塚線の宝塚〜新三田は午後4時ごろから、それぞれ運転を見合わせる予...

続きを読む

JR神戸線など、15日午後から運転見合わせの可能性 JR西日本

 JR西日本は15日のJR神戸線(大阪〜姫路)について、午後から運転見合わせの可能性があると14日午前11時15分に発表した。台風10号の影響で、大雨や強風が見込まれるため。赤穂線(相生〜播州赤穂)、加古川線(加古川〜谷川)、姫新線(姫路〜上月)なども同様に、午後から運転見合わせの可能性があるという。 現時点で運転を計画している区間でも、台風の進路によっては運転を見合わせたり、取りやめたりする可能性もある。...

続きを読む

15日の山陽新幹線、新大阪〜小倉で終日運休 小倉〜博多は1時間に1本程度

 JR西日本は15日の山陽新幹線について、新大阪〜小倉で終日運休すると14日午前11時に発表した。台風10号が接近しているため。小倉〜博多については1時間に1本程度の運転を計画しているが、ダイヤなど詳細は現時点で決まっていない。博多〜博多南を結ぶ博多南線は通常通りの運転を予定している。 現時点で運転を計画している区間でも、台風の進路によっては運転を取りやめる可能性もある。16日の運転計画については、15日午後...

続きを読む

アシックス、スケボー選手と初のアドバイザー契約 神戸出身のメダル候補

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンは、プロスケートボーダーの中村貴咲(きさ)選手(木下グループ所属、写真=アシックス提供)とアドバイザリースタッフ契約を結んだと発表した。同社がスケートボード選手と同契約を結ぶのは初めて。中村選手はスケートボード用シューズの開発でアドバイスしたり、同選手がアシックスのシューズを着用したりする。若年層へのブランド浸透などにつなげるのがねらい。 スケートボー...

続きを読む

トーホー、7月の売上高12.4%増 DTB伸び上期では6.3%増に

 トーホーが発表した7月の売上高動向は、全店全業態ベースで前年同月比12.4%増と大幅に伸びた。17カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業(DTB)が19.6%伸びたのが寄与した。既存の会社が堅調に推移したうえ、前期の途中から連結対象になった昭和物産やシンガポールのフレッシュダイレクト、香港のトーホーフーズHKなどが寄与した。 キャッシュアンドキャリー(業務用食品現金卸売り、C&C)事業は店...

続きを読む

神戸製鋼、却下の訴訟を修正して原告が再提出 品質データ改ざんで

 神戸製鋼所は9日、アルミ・銅製品の品質データ改ざんを巡り、米国の消費者が同社グループに対して修正した訴訟を起こしたと発表した。現地の裁判所は原告の訴訟をいったん却下していたが、原告が訴状を修正して再び裁判所に提出した。原告は神戸製鋼の製品を使った自動車の購入者やリースでの使用者らだという。 原告は購入した自動車の転売価値が損なわれたなどを主張している。カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所は7月...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告