参院選、兵庫選挙区は6人が立候補 定数3・選管

 21日に投開票する参院選で兵庫選挙区の立候補は現職1人と新人5人になった。従来に比べ1増になった定数3を6人で争う構図になった。公示日である4日、午後5時に選挙管理委員会は立候補を締め切り、立候補者について発表した。 参院選では選挙区の立候補者から当選させたい1人を選んで投票する選挙区選挙に加え、当選させたい一人または政党名1つのいずれかを記載する比例代表選挙の2票を投票する。 神戸市内では28カ所...

続きを読む

デジタルヘルス、イスラエルと関係深まるか 神戸医療産業都市で9社が事業説明

 駐日イスラエル大使館とイスラエル輸出協会は3日、同国を拠点にするIT(情報技術)を活用した医療機器「デジタルヘルス」メーカーによる事業説明と、イスラエルの業界動向などを紹介するセミナーを神戸医療産業都市で開催した。日本とイスラエルは両国の経済産業省が1月に、デジタルヘルス分野で協力する覚書を結んだこともあり、同分野で経済交流が深まるとの期待もある。イスラエルで生まれた新たなアイデアを取り込みたい...

続きを読む

神戸空港にフジドリームエアラインズが今冬就航の報道 日経など

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が神戸空港に乗り入れるとの報道が相次いだ。日本経済新聞(電子版)は2日、「フジドリームエアラインズは神戸―松本線および神戸―高知線の新規路線を就航させる」と報じた。今冬ダイヤからスタートし、それぞれ1日1往復ずつを見込むとしている。3日付の神戸新聞朝刊も「独立系航空会社のフジドリームエアラインズが10月、神戸空港に新規就航することが2日、分かった」と報じた。...

続きを読む

18年度下期「Urban Innovation KOBE」報告会を5日に開催 元町で

 神戸市は、2018年度下期の「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」の成果発表会を5日に開催すると発表した。アーバンイノベーションは、起業家支援と同時に行政課題をスタートアップ(起業まもない企業など)と共同で行政の課題を解決に向けて取り組むもの。18年下期は7社を起用していた。(表) このうちハピレポなど依然として実証実験中の企画もあるが、ひとまず締めくくりとして成果報告会を開催する。...

続きを読む

「神戸スイーツマップ」電子版に レポハピをUrban Innovation KOBEで起用

 神戸市は、三宮・元町の洋菓子店を紹介する「神戸スイーツマップ」の電子版を作成し、このほど公開した。行政の課題解決をスタートアップ(起業間もない企業)支援と同時に進める Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)の一環で、SNS利用者の集客に特化した飲食店情報サイトを運営する「レポハピ」(大阪市北区)を起用。「洋菓子のまち・神戸」をPRする新たな方法の実証実験として8月31日まで利用できるよ...

続きを読む

三宮再開発 車線数減らす社会実験が始まる、事故など大きな混乱なし

 JR三ノ宮駅(神戸市中央区)南側の幹線道路で実施する車線を減らす社会実験が2日、始まった。雨天のため開始が1日遅れたが、前日夜から準備作業を開始し、2日朝から社会実験を開始。三宮交差点をほぼ歩行者専用にして三宮周辺の回遊性を高める「三宮クロススクエア」構想に向けて、10車線ある道路を最大6車線に減らした。2日午前10時半時点で事故など大きな交通への支障は発生していないという。 もっとも社会実験の実施...

続きを読む

みなと銀、兵庫県内98店鋪を「ひょうご認知症サポート店」に登録

 関西みらいフィナンシャルグループ傘下のみなと銀行は1日、兵庫県内の98店舗を「ひょうご認知症サポート店」として兵庫県に登録したと発表した。各店舗では認知症に対する正しい知識を持ち、家族や当事者を支援する「認知症サポーター」を窓口に配置し、より安心して店舗を利用できるようにする。店舗には認知症サポート店を示すステッカー(図=兵庫県のホームページより)を掲示する。 みなと銀は2010年後から専門知識を持つ...

続きを読む

井戸兵庫知事、神戸空港増便「スカイマーク以外にもう1社」希望 地方結ぶ路線

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は1日の定例記者会見で、5月の関西3空港懇談会で合意した神戸空港の発着枠拡大を受けて「スカイマークの佐山(展生)会長にお会いしたときには、新規路線や便数の増発を検討していますとおっしゃっていた」と話した。そのうえで井戸氏はスカイマーク以外に「もう1社、地方空港同士を結ぶ路線」の航空会社が「神戸空港に乗り入れたいと希望している」ことを明らかにし...

続きを読む

家次神商会頭、神戸空港「こちら側のインフラ整備も議論進める必要」

 神戸商工会議所の家次恒会頭は1日の定例記者会見で、神戸空港について「これからも規制緩和を求めていくが、それを実現するための、こちら側、神戸側のインフラ整備の議論も進めていく必要がある」と述べ、神戸空港へのアクセス動線を強化する必要性を改めて強調した。「いまはポートライナーだけで(将来的に)輸送量が足りないとされているが、神戸空港の強みは新幹線の駅への距離が最も近いことなので、そこへのアクセスをど...

続きを読む

三宮再開発 車線減の社会実験は2日から開始、終了日は変更なし

 神戸市は1日、JR三ノ宮駅(神戸市中央区)南側の幹線道路で実施する車線減少の社会実験を2日から実施することを決めたと明らかにした。当初は1日からを予定したが、悪天候のため開始を延期していた。三宮交差点をほぼ歩行者専用にして三宮周辺の回遊性を高める「三宮クロススクエア」構想に向けて、周辺の交通に影響が出るかなどを詳しく調べる。 社会実験の終了は当初の予定通り31日の予定で、変更しない。社会実験の期間...

続きを読む

神戸市議会、6月補正予算案を可決 三宮駅周辺の住宅建設規制も

 神戸市議会は1日に開いた本会議で、神戸市が6月に提出していた補正予算案などを可決した。補正予算は一般会計で70億3300万円。待機児童対策の緊急プロジェクトとして、保育人材の確保に3億8000万円を計上したほか、消費税率引き上げに伴う経済対策として神戸市内の36万8000人を対象にしたプレミアム付き商品券の発行にかかる予算26億9800万円も盛り込んだ。 補正予算に関する議案はは全会一致で可決した。 市議会は補正予算...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告