久元神戸市長、人口減対策「都心部にタワーマンション林立でいいのか」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が配信した動画より)は13日の定例記者会見で、人口減少対策として「高層タワーマンションを中央部に林立させることが本当にいいのかどうか、ということについては疑問」との認識を改めて示した。神戸市は19日に始まる市議会に、三宮駅のごく近く(下の図のオレンジ色)で住宅建設を原則として禁止し、新神戸駅から神戸駅にかけての都心機能活性化地区(同青色)では住宅建設でも容積率を緩和...

続きを読む

神戸市、7月に三宮交差点の東で6車線に減少 三宮クロススクエアに向け社会実験

 神戸市と国交省の兵庫国道事務所は13日、三宮再開発で開設する駅前広場「三宮クロススクエア」の整備に向けた社会実験を7月1〜31日に実施すると発表した。三宮交差点〜中央区役所前交差点の約400メートルで最大10車線を6車線に減らす車線規制を実施。さらに三宮交差点では、JR三ノ宮駅南とそごう神戸店北の南北に道路を横断する横断歩道の設置をにらんで、信号が変わる間隔を変更する。社会実験で交通量や渋滞の長さが変化...

続きを読む

兵庫県議会が開幕、議長に自民・長岡氏 知事「平成に残った課題取り組む」

 第344回兵庫県議会が13日、開幕した。4月7日に投開票した県議選によって改選した議員の任期で最初の議会であることから、まず議長と副議長の選挙を実施。議長に最大会派である自民の長岡壮寿氏(赤穂市、赤穂郡、佐用郡)、副議長に同じく自民の浜田智昭氏(洲本市)を選出した。 提出した議案の説明に合わせて兵庫県の井戸敏三知事があいさつした。井戸氏は令和への改元後、初の県議会であることを踏まえ「平成の時代に残さ...

続きを読む

神戸市、7月に三宮交差点の東側で車線規制 三宮クロススクエアに向け社会実験

内容を追加した記事を掲載しました。・神戸市、7月に三宮交差点の東で6車線に減少 三宮クロススクエアに向け社会実験 神戸市と国交省の兵庫国道事務所は13日、三宮再開発で開設する駅前広場「三宮クロススクエア」の整備に向けた社会実験を7月1〜31日に実施すると発表した。三宮交差点〜中央区役所前交差点の約400メートルで最大10車線を6車線に減らす車線規制を実施。さらに三宮交差点では、横断歩道の設置をにらんで信号...

続きを読む

神戸市議、須磨区で大井敏弘氏が繰り上げ当選 崎元氏が死去で

 神戸市選挙管理委員会は11日、4月7日に投開票した神戸市議選で須磨区選挙区の次点だった大井敏弘氏が、繰り上げ補充で当選したと発表した。当選者のうち元市議で立憲民主党の崎元祐治氏が7日に死去したため。大井氏の任期は2023年4月まで。 大井氏は5期目を務めることになる。国民民主党の公認で、市議会では旧民主党系の会派である「こうべ市民連合」に所属する。▽関連記事・神戸市議選 須磨区選挙区<確定>定数7 午...

続きを読む

震災25年 兵庫県がBCP作成に補助金5万円、セミナー開催も支援

 兵庫県は10日、県内の事業所が「災害時の帰宅抑制に関する規定」を含む事業継続計画(BCP)を作成する場合、5万円を上限に補助金を支給すると発表した。大規模災害が発生したときに、企業のサービスや製品供給が滞ることによる混乱や、公共交通機関の運休による帰宅困難者が発生するのを防ぐのがねらい。阪神淡路大震災25年記念事業の一環として実施を決めた。 大災害時に帰宅困難者の発生を避けるには「むやみに移動を開始...

続きを読む

井戸兵庫知事「期待に応えられる議会に」 自民過半数割れ「与党は3会派」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は10日の定例記者会見で、4月の統一地方選を受けた新たな布陣で構成する県議会について「われわれとも情報を共有させていただきながら、県民の期待に応えられる議会として活動を展開することを期待したい」と期待を語った。新議会の任期は11日からで、13〜25日に6月定例議会を開催する予定だ。 最大会派である自民が、議会の開幕当初は過半数に満たないことが確実な情...

続きを読む

神戸都心〜港湾部の連節バス、本運行も神姫バスが担当 21年4月から

 神戸市は10日、2021年4月から予定している三宮など都心とウォーターフロント(旧港湾部)を循環する新たな公共交通機関の運行を、神姫バスが担当することに決まったと発表した。19年、20年も事前(プレ)運行として連接バスなどを運行する。神戸市は神姫バスと今後、プレ運行や本運行に向けた詳細な運行計画を立てる。 神戸市は市街地の回遊性向上を目的に、17年、18年と2回に分けて、連節バスを運転する社会実験を実施(写真...

続きを読む

久元神戸市長、三宮再開発「日本代表する都市に高層ビルなしは考えられず」

 神戸市の久元喜造市長は8日午後に開いた「ネットモニターとの対話フォーラム」で、三宮再開発について「神戸は150万人の日本を代表する大都市で、その玄関口である三宮では、高層ビルを建てずに再開発するというのは、まず考えられない」と述べ、再開発をきっかけとした新たな商業施設やオフィスビル、文化施設などの整備が必要との見方を強調した。久元氏は、神戸市が三宮で新たに整備するバスターミナルを高層ビルにする必要...

続きを読む

久元神戸市長、中学校給食「うまくいかなかった政策に入る」 無償化は考えず

 神戸市の久元喜造市長は8日午後に灘区で開いた「ネットモニターとの対話フォーラム」で、中学校給食の利用率が30%台にとどまっている現状について「うまくいかなかった政策に入る」との見方を話した。神戸市は2014年秋に一部の中学校で、16年から全中学校で給食を開始。ただ開始当初は異物混入が問題になり、給食を一時中止するなどのトラブルが目立った。 「ネットモニターとの対話フォーラム」は、ネットを通じて神戸市の施...

続きを読む

神戸市の港湾審議会、コンテナターミナル 「PC-18」の拡張を了承

 神戸市が6日に開催した神戸港港湾審議会では、ポートアイランド(神戸市中央区)のコンテナターミナル 「PC-18」(地図)の拡張を了承した。PC-18の西にある在来貨物のバース(岸壁)「K」をコンテナバースに変更。背後の土地も約4.4ヘクタールを港湾関連用地からふ頭用地に変更して、コンテナを置く場所を確保したうえでPC-18に取り込む。コンテナ用の岸壁は220メートル延びる。 現在のPC-18で取り扱う...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告