久元神戸市長、阪急・地下鉄の直通「今年度末めどに実現可能性で取りまとめ」

 神戸市の久元喜造市長は5日の神戸市議会本会議で、阪急神戸線と神戸市営地下鉄西神・山手線との相互直通運転の検討状況について「今年度末をめどに実現可能性について取りまとめていきたい」との方針を明らかにした。久元市長は、2018年度から「神戸市と阪急電鉄で、お互いに予算を計上し、ともに実現可能性について本格的な検討を行っている」と説明した。山下展成市議(自民)の一般質問に対して答弁した。 久元氏によると、...

続きを読む

日中韓の知財当局トップが集まりシンポジウム 知財紛争処理テーマに神戸市内で

 日中韓3カ国で知的財産を管理する日本の特許庁、中国の国家知識産権局、韓国特許庁の3者は4日午後、神戸市内のホテルで「第7回日中韓特許庁シンポジウム」を開催。「日中間の知財紛争処理システムに関する最新動向」をテーマに、3カ国の知財当局による現状の説明や、専門家らによる講演とパネル討論を実施した。弁理士や企業・団体の知財関係者など100人超が集まった。 日本の松永明・特許庁長官(上の写真)はあいさつし...

続きを読む

久元神戸市長、冬のボーナス298万円 昨年と同額の2.25カ月分

 神戸市は4日、久元喜造神戸市長の冬のボーナス(年末手当)に、給与月額の2.25カ月分である298万4688円を支給すると発表した。前年同期の支給額と同額。1999年から続く市長のボーナスを30%減額する措置を維持したうえでの支給額だ。副市長の支給額も本来の15%減とする措置を据え置いたうえで、前年同期と同じ285万3144円とした。 神戸市議会の安達和彦議長の冬期手当は321万4800円。前年同期の議長に対する支給額に比べ13万6...

続きを読む

神戸にとってファッションとは? 業界が再定義で議論、「都市宣言」約50年で

 神戸の生活・文化産業の団体である神戸ファッション協会(神戸市中央区)は3日、「ファッション都市・神戸」の再定義に向けた事前調査の説明会を開催した。1973年の「ファッション都市宣言」から50年が迫るのを受けて、改めて神戸ブランドについて考え、衣料だけでなく神戸の生活文化全般にわたるファッション産業の活性化をめざす。事前調査の結果を踏まえて同協会では今後、「ファッション都市の再定義」について議論を深める...

続きを読む

井戸兵庫知事「政府の経済対策など機動的に対応」 県議会が開幕

 兵庫県の井戸敏三知事は3日、同日開幕した兵庫県議会第346回12月定例会の議案説明に関連して経済運営方針に触れ、「政府で検討が進められている海外経済への下振れリスクへの対応や、生産性向上のための経済対策に、機動的に対応していく」と述べ、政府が近く閣議決定すると伝わる経済対策を積極的に活用する姿勢を示した。足元の経済情勢については「米中貿易摩擦の長期化や、中国経済び減速による兵庫県経済への影響が懸念さ...

続きを読む

スーパーコンピューター「富岳」初出荷分が神戸到着 理研・計算科学研究センター

 神戸市中央区にある理化学研究所の計算科学研究センターでは3日午前、2021年にも利用を開始する次世代のスーパーコンピューター「富嶽」の初出荷分が到着した。前日午後に石川県かほく市にある富士通の子会社を出発したトラックの荷台を、同センターの搬入口に接続(写真)。作業員らは丁寧に荷下ろしの作業をしていた。 初出荷分として到着したのは、高性能の中央演算装置(CPU)「A64FX」を搭載したコンピューターラッ...

続きを読む

神戸市、灘高生によるプログラミング教室を「ふるさと納税」で支援

 神戸市は2日、トラストバンク(東京都目黒区)が運営するふるさと納税のポータル(玄関)サイト「ふるさとチョイス」が展開する「ガバメントクラウドファンディング」を活用した寄付の募集を開始した。課題解決型のテーマに対して、目標額を定めて寄付を募集する形のふるさと納税だ。神戸市はまず「子供が楽しいと思えるロボットプログラミング教室の開催資金」「児童養護施設で生活する高校生向け部活動の資金支援」「2019年の...

続きを読む

三宮再開発 長谷川JR西日本社長、駅ビル計画「早く成案できるよう取り組む」

 1日付で就任したJR西日本の長谷川一明社長(62、写真=JR西日本提供)は2日、就任にあたって大阪市北区にあるJR西日本の本社で記者会見した。質問を受けて解体工事が進んでいるJR三ノ宮駅の駅ビルについても言及し、「3大プロジェクトと位置付けているが、街づくりとの関係もあり、他の事業者との調整、整理も必要」と、現在も新たな駅ビル計画を発表できていない理由を改めて説明した。さらに「鉄道をご利用いただく...

続きを読む

(動画)神戸税関、消費税率上げで「金」密輸入の取り締まり強化 出陣式を開催

 神戸税関は2日午前、年末特別計画に合わせて実施する「ストップ金密輸特別警戒」の出陣式を開催した。神戸税関のロビーに取り締まり担当者らが整列し、大西靖税関長が「特に金の密輸は、国民に広く負担していただいている消費税の仕組みをねらったもので許してはならない」と訓示した。その後、担当者らは号令に従って出動し、各配置場所に向かった。 金は日本に輸入する際、数量に制限はないが持ち込む金額に応じて消費税分の...

続きを読む

(動画)阪神本線、住吉〜芦屋の高架化で完成式典 神戸市長・阪神社長ら出席

 神戸市と阪神電気鉄道は30日、阪神本線の住吉〜芦屋で進めていた連続立体交差事業で全区間の高架化を完了した。地上線だった魚崎〜芦屋の上り線(大阪梅田方面行き)を同日始発から、高架線路に切り替えた。これに合わせて同日午前に青木駅(神戸市東灘区)高架下で開催した記念式典で、久元喜造市長はあいさつし、「神戸市東部の街づくりを進めていくうえでも大きな弾みになる」と述べた。阪神の秦雅夫社長は「高架下の有効利用...

続きを読む

赤羽国交相、住吉〜芦屋高架化「完成こそ真の復興の象徴」 完成記念式典で

 神戸市兵庫区・長田区など兵庫2区選出の衆院議員である赤羽一嘉国土交通相(写真)は30日午前、阪神本線の青木駅(神戸市東灘区)高架下で開催した住吉〜芦屋間の高架化完成式典に出席し、「本事業の完成こそ阪神淡路大震災からの真の復興の象徴的なできごと」と述べ、高架化の完成を祝った。神戸市東灘区の阪神沿線は、1995年に発生した阪神淡路大震災では最も被害が大きかった地域の1つ。事業区間内の深江駅近くでは、阪神高...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告