井戸兵庫知事、3空港懇談会「弾力的に随時開催を」 関西の空「少し融けはじめ」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真)は10日、同県が神戸市内のホテルで開催した「関西3空港の最大活用について考えるフォーラム」であいさつし、関西3空港の役割分担などを地元自治体と財界で話し合う関西3空港懇談会について「年に1回(と定例化するの)ではなくて、課題が生ずれば随時開催する弾力的な対応をしていただいたら望ましい」との見方を示した。 今年5月に開いた関西3空港懇談会で、神戸空港の発着枠増などで合意し...

続きを読む

三宮再開発 神戸市が「景観形成方針」を決定、来年度にかけ具体化へ

 神戸市は9日、JR三ノ宮駅など各鉄道の三宮駅周辺の再開発で、建築物などを設計する際の基準になる景観デザインコードのうち、規制やガイドラインの前提になる考え方を示す「景観形成方針」を決めたと発表した。ほぼ歩行者専用に作り変える三宮交差点の周辺に建設する建物が、ある程度共通したデザインで設計することで再開発後に美しい街並みにするのがねらい。 内容は「公共空間と『まち』のつながり」「開放感とゆとりを感...

続きを読む

12日予定の「第2回メドテックグランプリKOBE・デモデイ」は延期 台風で

 神戸市と神戸医療産業都市は9日、IT(情報技術)を活用した医療に関する新たな事業モデルのコンテスト「第2回メドテックグランプリKOBE・デモデイ」を延期すると発表した。12日午後に予定していたが、台風19号の接近に伴う悪天候のため出場者や審査員らが神戸にたどり着けなくなる可能性もあるとして延期を決めた。新たな日程は決まり次第発表する。▽関連記事・「神戸から世界に羽ばたくベンチャーを」 バイエルとシスメ...

続きを読む

神戸学院大、震災25年で「天然水」商品化 ローリングストック用に

 兵庫県は8日、神戸学院大学(神戸市中央区)が同県と結んだ地域創生に関する包括連携協定の一環で、ペットボトル入りの水「ひょうごBOSAI天然水」を商品化したと発表した。保存できる食品を、飲食した分だけ買い足せば自然に備蓄になるという「ローリングストック」のモデル商品として開発。ボトルのラベルには地震や津波、大雨、土砂災害といった災害の種類ごとの注意事項などを記載した。(写真は8日の定例記者会見で「...

続きを読む

ネット環境「つながらない権利」どう考える? 神戸市が有識者会議を設置

 神戸市は7日午後、勤務時間外も仕事のメールなどを部下に送り続けて対応を求める上司などの問題に対処する「『つながらない権利』に関する有識者会議」(座長・岡田豊基神戸学院大教授)の第1回会合を開催した。久元喜造市長は会合の冒頭であいさつし、「落ち着いてプライバシーのある時間、空間を過ごしにくい事象が発生しているのではないか」と問題意識を語った(写真)。個人の時間も尊重される多様な働き方が可能であれば...

続きを読む

住友ゴム、東京モーターショーに2ブランドで出展 「ダンロップ」「ファルケン」

 住友ゴム工業は24日〜11月4日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催する第46回東京モーターショー2019に「ダンロップ」「ファルケン」の2ブランドで出展する。ダンロップでは、将来のタイヤに求められる社会課題の解決に向けた取り組みを紹介。最新技術や将来技術について、映像や試作品などを展示してタイヤの未来を描く。ファルケンでは車両や最新のタイヤの品ぞろえなどを展示する。(図は出展するブースのイメージ=住...

続きを読む

駐日トルコ大使、神戸に名誉総領事を新設の意向 経済交流を進展・市も協力へ

 ハサン・ムラット・メルジャン駐日トルコ大使(写真)は7日午前、訪問した神戸市役所で「神戸市に名誉総領事を新たに配置したい」との意向を述べた。ともに地震国ということから「神戸とトルコは防災の関係でつながっているが、さらに深い関係を築きたい」と話し、経済や文化での交流を進展させたいと語った。応対した神戸市の久元喜造市長は、神戸市が名誉総領事の候補者選びに向けた調査や情報提供などで協力する方針を述べた...

続きを読む

義肢装具が集まる国際会議・展示会、30年ぶり神戸で開催 日本で2回目

 義手や義足など義肢装具の技術の発展や普及・教育をめざす国際団体「国際義肢装具協会」(本部、デンマーク・コペンハーゲン)は5〜8日の日程で、最新の技術などを発表する学術会議「第17回国際義肢装具協会世界大会(ISPO2019)」を神戸市中央区の神戸国際会議場などで開催している。世界の医療関係者や義肢装具士、理学療法士など約90カ国からおよそ5000人が参加する見込み。日本で開催するのは「極東・南太平洋身体障害...

続きを読む

久元神戸市長「開かれた神戸から世界に羽ばたいて」 ”エコシステム”考える討論会

 神戸市は4日、神戸大学と共同で討論会「世界標準から地方都市のエコシステム構築を考える」を神戸市中央区のコワーキング(共有)オフィスで開催した。出席した久元喜造市長は、「もっと開かれた街になって、多くの優秀な若者に神戸に来てもらって、世界に羽ばたいてもらいたい」などと述べ、スタートアップ(起業家)支援事業の継続に改めて意欲を見せた。(写真は討論会の様子、右から2人目に久元氏) 「エコシステム」は直...

続きを読む

井戸兵庫知事、関電金品問題「全容を明らかにすること先決」 構図に不可解さも

 兵庫県の井戸敏三知事は3日に開いた定例記者会見で、同社の役員らが高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題について、「まずは全容を明らかにすることが先決」との見解を示した。すでに経営陣の刷新を求める声も出ているが、「いま責任を取った形になってしまうと、(話が)終わってしまう」と述べ、詳細がうやむやになることへの懸念を述べた。 一方で井戸氏は、今回の問題について「(...

続きを読む

関西電、大株主の神戸市訪れ「金品受け取り」陳謝 神戸市は全容解明など求める

 関西電力の松村孝夫・取締役常務執行役員は3日午後、神戸市役所を訪問し、同社の役員らが高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題について陳謝した。そのうえで松村氏は、応対した神戸市の寺崎秀俊副市長に、前日公表した2018年9月11日付の報告書を手渡した。神戸市は関西電力の株式を約2.9%保有する第5位株主で、自治体としては大阪市に次ぐ第2位と大株主だ。(写真は関西電との応対...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告