(動画)メリケンパークで「電動キックボード」の体験会を開催 右手で速さ調節

 「電動キックボード」のシェアリング(共有)サービスをめざすmobby ride(モビーライド、東京都港区)と神戸市は9日、メリケンパーク(神戸市中央区)で電動キックボードの体験会を開催した(動画)。午前中から夕方までに約100人が電動キックボードを体験し、アンケートなどに答えた。まずはアンケート結果を分析し、神戸市はシェアサービスなどに向けて検討に入るか判断する。 スタートアップ(起業まもない)企業の持ち込...

続きを読む

パラスポーツ体験会など、義肢装具の国際会議に併催 トーク司会に遠藤章造さん

 兵庫県は10月5〜6日にパラリンピック出場の経験があるスポーツ選手のトークショーと、パラスポーツの体験会をワールド記念ホール(神戸市中央区)で開催する。10月5〜8日に開催する、義足や車いすなどの義肢装具に関する国際会議「第17回国際義肢装具協会世界大会」に併催。パラスポーツに関する知識の普及をねらい、2020年に開催する東京パラリンピックに向けて機運も高める。6日からトークショーとパラスポーツ体験の予約...

続きを読む

神戸市と500スタートアップスの起業家支援、説明会13社が参加 地の利を強調

 神戸市が5日に開催した、米有力ベンチャーキャピタル(VC)の500スタートアップス(カリフォルニア州)と共同で展開する起業家育成プログラム「500 Kobe Accelerator(アクセラレーター)」のネット説明会には13社が参加した。説明会は日本語で開催し、参加した13社はすべて国内企業だった。今年は健康・医療系の「ヘルステック」企業に対象を絞ることなどを神戸市が説明。参加者からも熱心な質問があった。 神戸市からは、...

続きを読む

但馬牛の繁殖雌牛が前年比324頭増 神戸ビーフ高値で増産意欲・兵庫県

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は5日の定例記者会見で、3月末時点の但馬牛の繁殖雌牛が前年比324頭増えて1万3482頭だったと発表した。全国和牛登録協会(京都市中京区)を通じて調査した。但馬牛から取れる牛肉のうち格付けが高い「神戸ビーフ」の需要が国内外で高まっているのを受けて、兵庫県は但馬牛の頭数増など酪農家の支援に取り組んでいる。 兵庫県は全国和牛登録協会の集計をベースにして...

続きを読む

兵庫県の最低賃金899円に 引き上げ額「目安」比1円増の28円、審議会が答申

 兵庫地方最低賃金審議会は5日、兵庫県の最低賃金を現行(1時間当たり871円)より28円(3.2%)引き上げ、899円にするよう兵庫労働局長に答申した。10月1日からの効力発生になる見通し。兵庫県の最低賃金引き上げは、昨年10月以来1年ぶりになる。 厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会は、兵庫県の引き上げ額を27円とする目安を示していた。ただ兵庫県の審議会は引き上げ額を、全会一致で東京都や大阪府と同じ28円...

続きを読む

神戸市と東大先端研、課題解決への連携範囲を拡大 再生エネルギーなどでも

 神戸市と東京大学先端科学技術研究センターは1日、「神戸市の地域活性化・地域づくりに関する連携協定」を同日付で結んだと発表した。神戸市役所で久元喜造市長と、東大先端研の神崎亮平所長、近藤武夫准教授が記者会見し、協定書に署名した(写真)。神戸市と東大先端研は2017年4月から、障害者就労支援について共同で取り組み、成果を上げつつあると判断。今回さらに再生可能エネルギーやその他の街づくりに関することについ...

続きを読む

スカイマークが神戸空港で増便記念式典 市江社長「神戸〜成田も検討」

 スカイマークは1日、同日から神戸~茨城、神戸~那覇、神戸~長崎の各便を1往復ずつ増便したのを記念した式典を神戸空港で開催した。スカイマークの市江正彦社長(写真左から2人目)と空港運営会社である関西エアポート田中淳隆執行役員(同3人目)がテープカットして、増便した正午発の神戸発茨城行き第1便の出発を祝った。神戸空港では2006年の開港から初めて発着枠が拡大したことで、スカイマークの増便が可能になった。...

続きを読む

みなと銀が両替手数料など上げ 11年半ぶり手数料改定、関西みらい傘下で統一

 みなと銀行は31日、両替手数料や金種指定出金の取り扱い手数料を値上げすると発表した。10月15日から。みなと銀と同じ関西みらいフィナンシャルグループ傘下で、旧近畿大阪銀行と旧関西アーバン銀行が合併して4月に発足した関西みらい銀行と、手数料の水準を統一する一環だ。これまで、すべて無料だった硬貨での入金も、硬貨50枚以内で1日1回までを除いては有料になる。 値上げの対象は窓口での両替手数料、両替機での両替手...

続きを読む

三宮再開発 車線数減らす社会実験が終了、周辺交通への影響など解析へ

 JR三ノ宮駅(神戸市中央区)南側の幹線道路で2日から実施してきた車線を減らす社会実験が30日で終了した。同日夜に後片付けを実施し、31日午前には従来通り通行できる。雨天のため開始が1日遅れたが、途中で社会実験を中止するような大きな事故はなかった。三宮交差点をほぼ歩行者専用にして三宮周辺の回遊性を高める「三宮クロススクエア」構想に向けて神戸市は今後、社会実験で収集したデータの解析に入る。 三宮交差点〜...

続きを読む

神戸港をメーンの経路に切り替える事例も 第7回アジア広域集貨PTで報告

 港湾や物流の業界関係者と行政機関などで構成する「アジア広域集貨プロジェクトチーム」は第7回の会合を30日、神戸市中央区の阪神国際港湾で開催した(写真)。2018年度に実施した、試験的に神戸港の利用を促す「トライアル事業」の結果を報告。トライアル終了後も神戸港を使うルートに切り替えた事例もあったことを示した。荷主企業や港湾関連各社、神戸市、国土交通省、神戸税関の担当者ら約20人が参加した。 ある荷主が東南...

続きを読む

神戸市と500の起業家支援「ヘルステック」対象に 神戸の特徴、生かす内容

 神戸市は29日、米有力ベンチャーキャピタル(VC)の500スタートアップス(カリフォルニア州)と共同で展開している起業家育成プログラム「500 Kobe Accelerator(アクセラレーター)」について、4年目である2019年度は神戸医療産業都市と連携して実施すると発表した。募集するスタートアップ(起業まもない)企業は健康・医療系の「ヘルステック」企業を対象にするのが今回の大きな特徴だ。(写真は神戸医療産業都市の様子=...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告