新長田にビジネスホテル「ウィング」6月1日開業 足湯も3年ぶり再開

 ホテルやレストランの運営やコンサルティングを手がけるフォーブス(東京都千代田区)は6月1日に、「ホテルウィングインターナショナル 」をオープンする。2月までホテルサーブ神戸アスタとして運営していたホテルテトラ(北海道函館市)が運営から撤退。後を受ける形でフォーブスが同ホテルの運営をになう。新長田駅周辺では唯一のビジネスホテルになる。 客室数は全133室で、広さ16平方メートルのデラックスシングル・ダブ...

続きを読む

須磨海岸で「ブルーフラッグ」授与式 朝日参院議員「家族づれ明らかに増えた」 

 26日の須磨海水浴場(神戸市須磨区)では、環境への対応に優れた海水浴場などの国際認証制度「ブルーフラッグ」の認証取得を受け、実際のブルーフラッグ(青い旗)の授与式を開催した(写真)。日本で認証を運営しているNPO(非営利団体)であるFEE Japan(東京都千代田区)の伊藤正侑子代表理事は、デンマークに本部を置くNPOの国際環境教育基金(FEE)のグラナダス国際統括マネジャーのメッセージを代読。「認証を...

続きを読む

「われわれは震災を忘れないということ」 Ando Gallery開館で安藤忠雄氏

 日本を代表する建築家の安藤忠雄氏(写真右)は22日、これまでの同氏の建築作品などを紹介する展示棟「Ando Gallery」(アンドウギャラリー)が23日に開館する兵庫県立美術館(神戸市中央区)で、記者団の取材に応じた。安藤氏は、1995年に発生した阪神淡路大震災からの復興プロジェクトとして兵庫県立美術館が建設されたことを踏まえて「われわれは震災を忘れないということ」と、新たな展示棟に込めた思いを語った。「あちこち...

続きを読む

神戸ルミナリエ、今年は12月6日から10日間に 前回は1900万円の黒字

 兵庫県や神戸市、神戸商工会議所などで構成する神戸ルミナリエ組織委員会は22日、同日開いた組織委員会と実行委員会の合同会議で「第25回神戸ルミナリエ」の日程を12月6〜15日に決めたと発表した。会期は前回と同じ10日間、開催する場所も例年通り神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地にする。同時に昨年末に開催した前回の神戸ルミナリエは単年度で1900万円の黒字になったようだと発表した。(動画に2018年12月の神戸ルミナ...

続きを読む

建築家・安藤忠雄氏の作品模型など展示 兵庫県立美術館「Ando Gallery」公開

 兵庫県は22日、翌23日にオープンする兵庫県立美術館(神戸市中央区)の「第2展示棟」(写真中央の建物)を報道機関に公開した。「Ando Gallery」(アンドウギャラリー)と通称する。兵庫県立美術館の設計を担当し、神戸市内にも多い建築家の安藤忠雄氏が手がけた建築物の模型や図面などを中心に、建築文化を広く紹介する。もともと企画展示棟とギャラリー棟を結ぶ屋外デッキだった場所に増築し、2〜3階に新たな展示室を開設。...

続きを読む

「御影高杉」伝説のミルフィーユが限定で復活 「リトル神戸」2周年で

 神戸スイーツの発信拠点として東灘区の六甲アイランドに神戸市が開設した「SWEETS BASE リトル神戸」では、4月29日にオープン2周年を迎えたのを機に、記念イベントを相次いで開催する。2周年記念の新メニュー2種類を投入するほか、著名な神戸の洋菓子職人が続々と登場するワークショップを開催。2017年に惜しまれながら閉店した「御影高杉」の高杉良和シェフ(顔写真=リトル神戸提供)も登場する予定だ。「リトル神戸」の神...

続きを読む

須磨には「bee kobe」 離宮公園で採取のハチミツ25日発売、18日に試食も

 神戸市立須磨離宮公園(神戸市須磨区)の園内にあるレストハウス「ガーデンパタジェ須磨離宮」では、25日から須磨離宮公園の園内で採取したハチミツ「Rikyu Honey」(写真=須磨離宮公園提供)を販売する。110グラム入り(税込み1200円)と170グラム入り(同1800円)の2種類を販売。「須磨のり」「いかなごのくぎ煮」など、ご当地グルメの多い須磨区に、新たな名物が加わりそうだ。 花や緑があふれる須磨離宮公園の魅力を発信...

続きを読む

神戸市内の主要観光施設、大型連休中の観光客数が18.5%増 雨天も休日増で

 神戸市は10日、4月27日〜5月6日の大型連休中に神戸市内の主要観光施設を利用者数が110万298人と、昨年の大型連休中(4月28日〜5月6日の9日間)に比べて18.5%増えたと発表した。新天皇の即位によって10連休になり、昨年よりも休日が増えたことで観光地に出向く人出も増えた。昨年に比べて雨天が多く、逆風になった天候要因をはね返した。 神戸市内の主要37施設の利用者数を合計した。なかでも「北野工房のまち」には前年...

続きを読む

須磨海水浴場、国際環境認証「ブルーフラッグ」取得 健全化の進展など映す

 神戸市は須磨海水浴場の一部で、環境への対応に優れた海水浴場などの国際認証制度「ブルーフラッグ」の認証を取得した。7月の海開きから認証取得を示す青色の旗(ブルーフラッグ)を掲げて、海水浴場を運営する。ブルーフラッグは世界45カ国、約4500カ所の海水浴場などが取得する認証だが、国内では本須賀海水浴場(千葉県山武市)と同時に3番目の取得になった。(図は須磨海水浴場で認証を受けた場所=神戸市提供) ブルーフ...

続きを読む

ラグビー神戸製鋼「スティーラーズ」がパレード先頭に 第49回神戸まつり

  第49回神戸まつりが17〜19日に神戸市内の各地で開催される。フラワーロード(神戸市中央区)で19日正午から始まるメーンの「おまつりパレード」では婦人団体協議会の総踊りに続き、パレード参加団体としての先頭を神戸製鋼所のラグビー部「コベルコスティーラーズ」が飾る。前川鐘平、アンドリュー・エリス両キャプテンはじめ、選手やスタッフら約70人と車両1台が参加する予定だ。 コベルコスティーラーズは昨年、他のラ...

続きを読む

(動画)だんじり史上初の45台が大集合 新たな時代「令和」到来祝う、神戸・東灘

 令和最初の日である1日、神戸市東灘区の岡本周辺では、宝塚市から神戸市灘区まで東西45台のだんじりが大集合して、新たな時代の到来と新天皇の即位を祝った。午前11時半から開いた式典で、実行委員会の竹田統会長(住吉学園理事長)はあいさつし、「45台ものだんじりが一堂に集結するのは、300年にもおよぶ、だんじりの歴史の中でも初めてのこと」と話していた。 最も遠方である宝塚市から参加した1台は、前日のうちにトレー...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告