FC2ブログ

「神戸ビーフだけではありません」 久元神戸市長、自ら訪日客誘致に売り込み

 神戸市の久元喜造市長は27日夜、日本政府観光局(JNTO)が神戸市内のホテルで開いた「東南アジアトラベルマート」の意見交換会(夕食会)であいさつし、「神戸といえば神戸ビーフを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、それでけではありません」と述べ、神戸ならではの豊かな食文化を紹介。東南アジアから来日した旅行会社の担当者らに、自ら神戸を売り込んだ。(写真) 久元氏は、神戸が150年前の開港以来、国際港湾都...

続きを読む

訪日客誘致、東南アジア向け「商談会」を神戸で初開催 政府観光局が主催

 日本政府観光局(JNTO)は27日、東南アジア7カ国の旅行会社などに、日本の観光地や観光施設を売り込む商談会「東南アジアトラベルマート」を神戸国際展示場(神戸市中央区)で開催した。JNTOが主催して2013年から国内各地などで年1回開催しており、神戸では初の開催。前年の大阪に続き、関西国際空港を通じて東南アジアからアクセスしやすい近畿地方での開催になった。 東南アジアからは、インド、インドネシア、マレ...

続きを読む

「旧居留地ナイトマーケット」に過去最多の出店数 12月1日に第3回

 夜の旧居留地の一部を歩行者天国にして飲食、雑貨などの買い物ができる「旧居留地ナイトマーケット」(主催・旧居留地フリーウォーク実行委員会)の第3回を12月1日に開催する。今回は、これまでで最多の39店舗が出店。クリスマスを控えて関心が高まりつつあるシュトーレンを販売するパン店などの集まりである「HYOGOシュトレンの会」も初出店する。 温かい料理やスイーツ、飲み物にとどまらず幅広い分野の店舗が出店する...

続きを読む

17年の国際会議、神戸市が開催件数で国内2位浮上 医学会多く・政府観光局

 日本政府観光局(JNTO)が22日発表した2017年の国際会議統計では、神戸市での国際会議の開催件数が前の年に比べて145件増の405件と、東京23区(608件)に次いで都市別開催件数の2位になった。16年の4位から順位を2つ上げ、統計が比較できる07年以降では最高の順位になった。神戸では医学・科学技術関連が183件、地元大学での社会学関係の会議は153件と多く、これらで全開催件数の約8割を占めた。 参加者の総数が50人以...

続きを読む

北前船ゆかり「新名物」をどうぞ 兵庫津、日本遺産に追加認定で

 神戸市兵庫区を中心とした地元企業で構成する、よみがえる兵庫津連絡協議会(会長・高田誠司協和商事社長)に加盟する食品メーカー5社は、江戸時代から明治初期にかけて活躍した「北前船」ゆかりの9商品を相次いで発売した(商品写真=神戸観光局提供)。今年5月に、兵庫区にあった北前船の寄港地「兵庫津」(ひょうごのつ)を文化庁が日本遺産に認定したのをきっかけに各社が開発。「新しい神戸の名物」として広めていく考え...

続きを読む

阪急神戸線、観光地を描いたラッピング電車リニューアル 運転期間を半年延長

 阪急電鉄は17日から、沿線の観光地を車両に描いたラッピング電車のデザインをリニューアルして運転すると発表した。阪急神戸線では3月から8両編成の1編成に、神戸の観光地をさまざまに描いている。さらに2019年3月末までを予定していた運転期間を、19年10月末までに半年間延長する。 全体を通じてのテーマ「爽風(KAZE)」は従来通り。新しいデザインでは、時間によって表情を変える神戸の風景を、4つの時間ごとに分け...

続きを読む

新神戸限定「医学会のおみやげ」にヒットの予感? ヘソプロダクション

 昨年発売した「忖度(そんたく)まんじゅう」が話題になったヘソプロダクション(大阪市福島区)は、山陽新幹線の新神戸駅で限定販売するお土産を開発した。その名も「医学会に行ってきました」。1日に発売し、販売店からは予想を上回る好調な滑り出しとの声が聞かれた。神戸国際会議場(神戸市中央区)を中心に、毎週末のように開かれる医学会の参加者だけに向けたみやげ物だ。 チョココルネットロール(税別700円)とプリン...

続きを読む

神戸観光局とセブン、訪日客の受け入れ環境整備で連携協定 情報提供の拠点に

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン-イレブン・ジャパン、セブン銀行と神戸観光局は9日、訪日外国人観光客の受け入れ環境の整備について連携協定を結んだと発表した。対象物品の免税販売に対応しているほか、多言語で日本円を引き出せるセブン銀行のATMを設置するコンビニエンスストアのセブンイレブンを、外国人向けに観光情報を提供する拠点として活用する。災害時など緊急時の対応や避難先などを訪日客に伝える...

続きを読む

(動画)第8回KOBE豚饅サミット2018が始まる 今年の「豚饅娘」お披露目

 11月11日の「豚まんの日」をきっかけに開催する「第8回KOBE豚饅サミット2018」のオープニングセレモニーが9日、神戸市中央区の南京町で開かれた。神戸の著名店などに加え、国内各地の合計16店舗が参加して、オリジナルの豚まんを11日まで販売する。発起人の1人である豚まん店「老祥記」の曹英生さんが「神戸だけでなく、全国を代表する豚まんのイベントになるように」と意気込んだ。 セレモニーでは前日夜の最終審査会で...

続きを読む

国内最大級「eスポーツ」大会を神戸で開催 「RIZeST Gamers Base 2018」

 ゲーム対戦競技の「eスポーツ」で大会やリーグを運営するRIZeST(ライゼスト、東京都千代田区)は8日、国内最大級のアマチュア向け大会を含む大規模イベント「RIZeST Gamers Base 2018」を12月22〜24日に神戸市東灘区の神戸ファッションマートで開催すると発表した。eスポーツの強豪らが実際に集まって対戦するほか、スマートフォンなどモバイル機器を持参すれば自ら参加できるゲームも用意するという。 RIZeST Gamers Base...

続きを読む

「角煮豚パン」が初登場 第8回KOBE豚饅サミット2018・9〜11日

 11月11日の「豚まんの日」をきっかけに毎年開催している「KOBE豚饅サミット」を、今年は9〜11日に開催する。老祥記、神戸元町四興楼、三宮一貫楼の豚まんで有名な3店舗など神戸の豚まん店に加え、横浜、長崎、仙台、熊本の各店がそれぞれ考案した限定の豚まんを10〜11日に販売する予定だ。さらに第8回になる今回は、パンのケルン(神戸市東灘区)が初参加。同社のオリジナル「兵庫県産雪姫ポークの角煮豚パン」が登場する...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告