神戸観光局、旅行中の訪日客に神戸訪問よびかけ 「ジャパンレールパス」に着目

 神戸観光局は9月20日に始まるラグビーワールドカップ(W杯)に向けて、新幹線の主要駅や、空港から主要駅に向かう列車の中などで、神戸観光のPRを強化する。旅行中の訪日客に対して神戸訪問を呼びかけるという、初めての取り組みだ。長く日本に滞在する旅行者は鉄道での移動が多いことが知られている。ラグビー観戦を目的に、滞在日数を長く取る欧米豪からの訪日客が増える時期に照準を合わせ、駅や車内から神戸への観光誘致...

続きを読む

神戸で試合する8カ国の食文化を紹介 ラグビーW杯控え24日、高浜岸壁で

 9月20日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会を1カ月後に控え、神戸で開催する4試合に登場する8カ国・地域の食文化を紹介するイベント「ラグビーワールドカップ2019日本大会・国際交流パーティーin神戸」を、24日にハーバーランド(神戸市中央区)の高浜岸壁で開催する。試合で神戸を訪れるチームの背景にある文化に触れることで、大会を歓迎するムードを盛り上げる。 神戸で開催する試合に出場するのは英国のイングラ...

続きを読む

ラグビーW杯、山陽電車に神戸開催の車体装飾 20日から梅田〜姫路で

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕1カ月前になる20日から、山陽電鉄の3編成で車体に神戸開催を知らせる車体装飾を実施する。御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸、神戸市兵庫区)で試合を開催する8チームの写真などを掲示するほか、各編成の前後にはヘッドマーク(図はデザイン例=神戸市提供)も取り付ける。神戸での試合がひと段落する10月10日までを予定する。 ドア横に掲示するステッカーは9種類。神戸...

続きを読む

「ひょうご観光本部」が日本版DMO候補法人に登録 来年3月に中期計画

 1日付でひょうごツーリズム協会から名称を変更した公益社団法人の「ひょうご観光本部」は、観光庁から日本版DMO(観光地経営組織)候補法人として登録されたと発表した。登録は7日付。兵庫県域を対象とした観光誘致への取り組みを通じて、地域活性化する。2020年度中には候補法人から正式登録への移行をめざす。まずは20年3月をめどに、新たな観光戦略の中期計画を作成する。 ひょうご観光本部は「地域連携DMO」の区分...

続きを読む

ラグビーW杯ファンゾーン、9月26日から計8日開設 平尾誠二たたえる展示も

 神戸市は16日、ラグビーワールドカップ(W杯)の神戸で開催する試合に合わせてメリケンパーク(神戸市中央区)に開設する「ファンゾーン」の開設日程を発表した。ノエビアスタジアム神戸(御崎公園球技場、神戸市兵庫区)で試合を開催する4日ほか、その前後など合計8日に開設(表)。300インチの大型ビジョンを通じて無料で観戦できる「もう1つの会場」で、神戸での開催試合を盛り上げる。 ファンゾーンはメリケンパーク内に...

続きを読む

18年の神戸市、観光入込客数が前年比10.1%減 地震・豪雨などが影響

 神戸市は15日、2018年の観光入込客数が3538万人だったと発表した。観光庁の基準に準拠した統計を始めた10年以降では最高になった17年に比べて10.1%減少した。大阪府北部地震が6月に発生したほか、夏場には豪雨・台風といった災害が発生した影響を受けた。日本全体で観光客数が減少した影響を受けた。 このほか17年は神戸開港150年関連の行事が多く開かれた。こうした行事が18年はなかったり、縮小したりと、イベントが減少し...

続きを読む

(動画)14〜16日に須磨海水浴場で遊泳禁止 海の家は一部で営業休止

 台風10号の接近を受けて神戸市港湾局は、須磨海水浴場(神戸市須磨区)での14〜16日の遊泳を禁止した。ちょうどお盆休みシーズンに重なり、例年であれば海水浴客が最も増えるシーズン。だが14日午後の須磨海水浴場では遊泳禁止を示す赤い旗が掲げられ、次第に波も高くなりつつあった。波打ち際の砂浜には、立ち入り規制する警備員の姿だけだけだった。(動画) 遊泳禁止を知らずに須磨海水浴場を訪れた人もいたが、多くは水着に...

続きを読む

ポートタワーの日本酒ラウンジ、午前0時まで営業 15日まで飲み放題1000円に

 神戸観光局の港湾振興部(旧神戸港振興協会)は13日午後、同日から神戸ポートタワー(神戸市中央区、写真)の展望3階にある日本酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」(サケタルラウンジ)の営業時間を午前0時まで延長すると発表した。従来は午後9時までだったが、営業時間を延長することで利便性を高める。15日までは午後9時以降の来店客向けに「2000円飲み放題」を半額の税込み1000円に値下げする。 「SAKE TARU LOUNGE」は灘五...

続きを読む

神戸アンパンマンミュージアム、家族で参加できる「ぼんおどり」 夏イベント

 神戸市中央区のハーバーランドにある「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」では夏休み期間である9月1日まで、夏まつりイベント「アンパンマンとげんき100倍!ぼんおどり!!」を開催。お祭りをイメージしたちょうちんの飾り付けの下で、アンパンマンや仲間たちと一緒に「アンパンマン音頭」を踊って楽しめる。子供たちだけでなく、家族みんなで楽しめるようにした。15日までは開館時間も早める。 アンパンマン音頭...

続きを読む

(動画)「六甲山」ロゴ入り急行バス運転開始 訪日客ねらう新コピーも

 神戸市は六甲山の魅力を表す観光誘致用のロゴマークをこのほど決定し、三宮から摩耶ケーブル下、六甲ケーブル下に向かう急行バスのロゴマークによるラッピング(装飾)を「山の日」の祝日である11日から始めた。ロゴが入ったバスの第1便である三宮を午前10時半に出発するバスには、レジャーで六甲・摩耶方面に向かう人たちが早速、乗り込んでいた(動画)。今季の急行バスは11月30日まで運転する。 ロゴマークは「六甲山」の漢...

続きを読む

三宮~旧港湾部を結ぶ連節バス、ラグビーW杯時にプレ運行へ 協議会

 神戸市が9日午前に開いた「都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行に関する協議会」(会長・小谷通泰神戸大名誉教授)の初回会合では、神戸市が9~10月に開催するラグビーワールドカップ(W杯)に合わせて連節バスなどのプレ(事前)運行を実施する計画を提示した。メリケンパーク(神戸市中央区)に開設するラグビーW杯「ファンゾーン」と三宮とを円滑に結ぶ交通手段を提供。今月中旬にも運転ルートを運輸局に届け...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告