日本製麻、「ボルカノ」パスタ・レトルトソースを値上げ 2月1日出荷分より

【神戸経済ニュース】「ボルカノ」ブランドでパスタなどを製造する日本製麻(3306)は、パスタ製品とレトルトソース製品の卸し値を引き上げると発表した。小売向け商品、業務用食品ともにパスタ製品全般を約9%値上げ、レトルトソース製品全般を約3%値上げする。

 2022年2月1日出荷分から。パスタの原料であるデュラム小麦の国際相場が高値で推移。その他の一般原材料、包装資材、燃料費、物流費も上昇しており、コスト削減など企業努力だけでは吸収できないと判断した。今後は取引先などに説明し、値上げを浸透させる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告