神戸三宮〜北淡路西海岸に高速バスの新路線 神姫バス社長「思い切って投資」

20211125北淡路西海岸ライン

【神戸経済ニュース】神姫バス(9083)、本四海峡バス(神戸市中央区)、パソナグループ(2168)の3社は、神戸三宮・高速舞子と淡路島の淡路島北部の西側海岸にある観光施設を結ぶ高速バス路線「北淡路西海岸ライン」を12月1日に新規開設すると発表した。「HELLO KITTY SMILE」などのパソナグループが運営する観光施設の利便性向上をねらう。新路線開設を記念したラッピングバス(図=神姫バス提供)の運行や、各施設の割引特典が付いた企画乗車券の販売も予定する。

 新設する「北淡路西海岸ライン」の経路は2つ。神戸三宮または高速舞子を出発して県立淡路島公園から一般道で北淡ICに到着する経路①と、神戸三宮または高速舞子を出発して岩屋ポートターミナルから一般道で北淡ICに到着する経路②だ。淡路島内にバス停8カ所を新設する。平日10往復、土日祝は11往復を運転。このうち3往復が神戸市中央区の三宮バスターミナル(ミント神戸)に発着する。10〜11往復のうち2往復の運行を本四海峡バスが担当し、残りは神姫バスが運行する。

 一般の路線バスと同様に、淡路島内での乗り降り可能とし、観光施設間の移動にも使えるようにした。「ニジゲンノモリ」や「HELLO KITTY SMILE」のほか「青海波」「ミエレ」「のじまスコーラ」といった施設間の移動需要や、観光施設から宿泊施設への移動需要などを見込む。「HELLO KITTY SMILE」「HELLO KITTY SHOW BOX」、ニジゲンノモリの「ドラゴンクエストアイランド」「NARUTO&BORUTO 忍里」には、入場券と神戸三宮・高速舞子から最寄りのバス停までの往復乗車券が付いた、2日間有効の企画乗車券を発売。乗車当日も購入できる。

 神姫バスの長尾真社長は24日に開いた、みなと銀行との連携協定に関する記者会見で、記者の質問に答えて新路線にも言及した。淡路島内の新路線が走る地域は「現在、淡路市のコミュニティバスだけが走っている状況で、島民の方にとっても便利になる」「加えてパソナグループのおかげで淡路島が脚光を浴び、増えている観光客の利便性も確保したいと考えた」と説明。ラッピングバスの投入など、「こういうご時世だが思い切って新しい投資をしている」と話していた。

▽関連リンク
▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告