斎藤兵庫知事、ワーケーション知事室は延期 鳥インフル対応で

【神戸経済ニュース】兵庫県の斉藤元彦知事は17日午後に記者団の取材に応じ、19〜20日に予定していた北播磨地区での「ワーケーション知事室」を延期すると表明した。姫路市の養鶏場で17日に確認した鳥インフルエンザへの対応のため。ワーケーション知事室は、多可郡多可町の宿泊施設に滞在し、テレワークや地元住民らとの交流する初の試みだった。新たな日程などは未定としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告