《展覧会》成田一徹「切り絵展」 神戸アートビレッジセンター・12月1〜10日

【神戸経済ニュース】
▽概要:神戸の街角や人、店、とりわけバーなどを切り取った神戸生まれの切り絵作家、成田一徹(1949〜2012)の展覧会。作品集「神戸の残り香」「新・神戸の残り香」に掲載した作品を中心に30点程度を展示する。

▽展覧会名:成田一徹 切り絵展
▽主催者:神戸市 (協力:Office Ittetsu)
▽開催期間:12月1日(水)〜12月10日(金) 午前10時15分〜午後5時に開館
      12月7日は休館 最終日の12月10日は午後1時まで 
▽場所:神戸アートビレッジセンター
▽交通:神戸高速「新開地駅」8番出口より徒歩5分など
▽入場料:無料
▽駐車場:なし
▽問い合わせ:神戸市事業・イベント案内センター 電話 0570-083-330 または 078-333-3372


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告