フジッコ、150万株上限の自社株買い取得枠 株式14%を消却も

【神戸経済ニュース】フジッコは15日、自社株取得枠の設定と、保有する自社株消却を決めたと発表した。取得枠は自社保有分を除く発行済み株式数の9.98%である150万株、30億円を上限として16日〜22年11月15日を取得期間とする。株主への利益配分強化と、資本効率の向上が目的としている。

 保有する自社株の消却は30日に予定する。消却する株式数は494万762株で、9月末時点で保有している自社株の全株。自社保有分を含む発行済み株式数の14.12%に相当する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告