兵庫県「GoToイート」食事券の販売を再開 8〜14日に購入申し込み

20211102GoToイート食事券
【神戸経済ニュース】兵庫県は2日、新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店の支援をねらった「GoToイート」キャンペーンのプレミアム付食事券の販売を再開すると発表した。新たに抽選販売する約30万冊分の購入申し込みを、ホームページを通じて8〜14日に受け付ける。すでに抽選と購入予約券(当選はがき)の発送を終えている約35万冊分を合わせた、約65万冊分の食事券を12月1日に発売する計画だ。販売・利用期間は12月15日までとしているが、国が利用期間の延長を検討している。

 1万2500円分利用できる食事券を1万円で販売。1回の申し込みで1人2冊まで申し込める。新たに販売する食事券は、新型コロナ対策の「認証店」でのみ利用できるようにする。すでに販売済みの食事券は、発売当時に認証店の制度がなかったこともあり、認証店での利用を「推奨」にとどまっている。加えて食事券を利用する際は、1グループの1テーブルで4人以内、2時間程度以内での利用を要請する。

 「GoToイート」キャンペーンは農水省が中心になって展開し、都道府県で事務を請け負う。昨年10月ごろから各地で抽選や販売が始まったが、昨年12月までに新型コロナの感染再拡大で利用を停止する自治体が相次いだ。兵庫県でも昨年11月下旬に抽選や販売を延期、神戸市では昨年12月中旬から食事券利用の自粛が要請されていた。 

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告