神戸市長選 久元氏が過半数、前回得票数を上回る・午後11時45分現在

20211004神戸市長選アイコンB

【神戸経済ニュース】31日に投票した神戸市長選で、神戸市選挙管理委員会が発表した午後11時45分現在の開票結果は以下の通り。現職の久元喜造氏は、投票総数の過半数を獲得して当選が確定した。2017年に獲得した34万64票をすでに上回った。

▽神戸市長選の開票経過(開票率79.80%)
・久元喜造氏 36万 582票
・鴇田香織氏 5万3069票
・岡崎史典氏 5万1692票
・中川暢三氏 5万1500票
・酒谷敏生氏 1万6377票
(投票者総数 67万2112人)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告