神戸市長選 期日前投票数が前回より減少、有権者の18.13%

【神戸経済ニュース】神戸市選挙管理委員会は30日、31日に投開票する兵庫知事選で期日前投票した人の数が、22万8463人だったと発表した。2017年に実施した前回の神戸市長選に比べ5322人減った。今回の市長選では有権者の18.13%がすでに前日までに投票を終えた計算だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告