神戸市長選 きょう投開票、5人の立候補者と主な政策まとめ(一覧表)

20211004神戸市長選アイコンB

【神戸経済ニュース】31日に投開票する神戸市長選の立候補者と、主な政策は以下の通り。順序は届け出順。「主な政策や主張など」は、街頭演説や選挙公報などから神戸経済ニュースがまとめた。

(届出受理番号1)
20211031久元候補
久元喜造 ひさもと・きぞう 67歳
無所属 現職 推薦=自民・公明・立民・国民
主な政策・主張など)
・迅速なワクチン接種など新型コロナ対策の実績
・「ウィズコロナ」を見据えた市政運営・3回目接種の準備
・三宮再開発・市内駅前整備の推進

(届出受理番号2)
20211031鴇田候補
鴇田香織 ときた・かおり 53歳
無所属 新人 
リンク:届け出たホームページなど ツイッター
主な政策・主張など)
・新型コロナ対策の推進、自宅療養ゼロ
・三宮再開発では市役所の売却・移転で財源捻出を視野
・街頭演説なし、ネットのみでの選挙

(届出受理番号3)
20211031岡崎候補
岡崎史典 おかざき・ふみのり 52歳
無所属 新人 推薦=共産
リンク:届け出たホームページなど ツイッター
主な政策・主張など)
・三宮再開発を中止し病院病床数の拡大・保健所増設の財源に
・PCR検査は公的負担を拡大
・最低賃金を1500円に引き上げ

(届出受理番号4)
20211031中川候補
中川暢三 なかがわ・ちょうぞう 65歳
無所属 新人
リンク:届け出たホームページなど ツイッター
主な政策・主張など)
・民間企業23年と行政10年の経験
・市役所の経営効率改善を減税などの原資に
・政党の所属・推薦なく、しがらみない改革が可能

(届出受理番号5)
20211031酒谷候補
酒谷敏生 さかたに・としき 50歳
無所属 新人
主な政策・主張など)
・市長としての報酬は返上して寄付などに
・議員の報酬、市職員の給与も減額
・私立学校も高校まで授業料は無償化

(年齢は投票日時点)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告