神鋼環境が自社株4424株を消却 11月1日に完全子会社化で

【神戸経済ニュース】神鋼環境ソリューション(6299)は25日、同日の取締役会で保有している自社株をすべて消却すると発表した。親会社の神戸製鋼所(5406)は、11月1日付で株式交換して神鋼環境を完全子会社化する。これに合わせて、神鋼環境の全株式を神戸鋼が保有するため。神戸鋼と神鋼環境の間で結んだ株式交換契約に基づく。9月30日現在で、神鋼環境が保有する自社株は4424株(発行済み株式は1612万株)。

 神鋼環境は神戸鋼による完全子会社化に伴い28日付で上場廃止になる。最終売買日は27日。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告