キムラタン、第三者割当の新株予約権で払い込み完了 8日に発行決議

【神戸経済ニュース】ベビー・子供用品のキムラタン(8107)は25日、8日の取締役会で発行を決議した第三者割当による新株予約権「第16回新株予約権」の発行について、割り当て先の米系の投資ファンドである「Japan International Partners(ジャパン・インターナショナル・パートナーズ)」からの払い込みが完了したと発表した。権利行使すると100株になる新株予約権1個の価格は34円で、発行する35万5000個の総額は1207万円になる。

 新株予約権は25日に発行し、権利行使期間26日から2024年10月25日まで。キムラタンの発行済み株式数は8日時点で1億4696万410株で、既存の潜在株式数は930万株。今回の新株予約権の発行で、潜在株式数がさらに3550万株(発行済み株式数に対する比率は24%)増加する計算だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告