神戸まつり出演予定の17団体、17日の「ふれあいフェスティバル」ステージに

20211013ふれあいフェス

【神戸経済ニュース】神戸市は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2022年5月に延期になった「第50回神戸まつり」のパレードやステージに出演を予定していた団体の一部が、16・17日にメリケンパークで開催する「ふれあいフェスティバルin神戸」のステージに登場すると発表した。17日のステージに17団体が舞台に立ち、ダンスや音楽など日頃の練習の成果を披露して観客を楽しませる。(イラスト=兵庫県がダウンロード用に作成したデータ)

 「ふれあいフェスティバル」は年に1回開催する県民交流の行事。兵庫県の各地域が持ち回りで開催し、今年は神戸が開催地になっている。ステージ行事のほか、地域団体や兵庫県関係機関の活動紹介や、兵庫津ミュージアム・ワールドマスターズゲームズのPRなどを展開する。健康チェック、健康に関する相談・指導なども予定している。環境保全団体などによる工作体験などもあり、多くの人が参加すると見込まれる。

 そうした中で、神戸まつりの延期で披露できなかった演技を改めて実演する。第50回神戸まつりは当初20年5月に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2度の延期。22年5月に開催する予定になった。神戸まつりの代替行事として予定していた5月16日のステージイベントも、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催できず、演技などの発表の場がなくなっていた。

 17日のステージに登場する団体と時刻は以下の通り。

 10:00 神戸市婦人団体協議会(民踊)
 10:30 神戸学院大学 吹奏楽部(吹奏楽)
 10:50 Style Jam Fam(ストリートダンス)
 11:10 神戸東陣(平野わいわい)(よさこい踊り)
 11:30 阿波踊り ぐる~ぷ颯(阿波踊り)
 11:50 La Campana 嶽北尚子 フラメンコスタジオ(フラメンコ)
 12:10 Copacabana samba team by Beija-Flor(サンバ)
 12:30 ミュージックボックス【Break Through】(ダンス)
 12:45 ヴィッセル神戸(ダンスなど)
 13:00 M.com(ダンス)
 13:20 クシュクシュ ボリウッドダンスサークル(ボリウッドダンス)
 13:40 ‘Oli’Oli hawaiian hula studio(フラダンス)
 14:00 キャサリン・ラビット(ダンス)
 14:40 KSCアロハハワイアンズ(フラダンス&ハワイアンミュージック)
 15:00 GOTOフラスクール(フラダンス)
 15:20 スタジオWAY(キッズダンス)
 15:40 日伯協会・神戸ブラジル協会サンバチーム(サンバ)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告