アジュバン株が急伸、値上がり率首位 男性向け育毛剤の発売を好感

20191231神戸株ワッペン

終値 1235円 +147円(+13.51%)

【神戸経済ニュース】5日の東京株式市場ではアジュバンホールディングス(4929)が急伸。一時は前日比186円高の1274円まで上昇した。東証1部の値上がり率ランキングで首位になった。かねて計画していた男性用育毛剤の発売を好感した買いを集めた。理化学研究所との共同研究から発見した新成分を配合した育毛剤で、もう1つの収益の柱に育つとの期待が高まった。

 同社が男性用育毛剤の新ブランド「NUOSS」を発表したのは大引け後だが、日中から大手ネット通販サイトの「アマゾン」「楽天市場」で新商品の販売を進めていたのが市場で話題になった。これを受けて、新製品の発売を好感する買いが徐々に増えた。さらに日経平均株価が600円超下落する中で、相場全体の動きに影響されにくい中小型株として、個人などの買いが集まりやすかった面もあったようだ。

▽株式関連コンテンツ

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告