ファミちゃん、新幹線「N700S」のパーサーに 14日「鉄道の日」両社が発売

20211004新幹線柄

【神戸経済ニュース】ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)とJR東海(9022)傘下で東海道新幹線の乗客向けサービスを展開するJR東海パッセンジャーズは14日の「鉄道の日」に、マチ付トートバッグやきんちゃく袋などコラボレーション(共同企画)した商品を発売する。両社のコラボは初めて。ファミリアのキャラクター「ファミちゃん」が東海道新幹線の新型車両N700Sの車内で、商品やサービスを提供するパーサーになって登場。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて遠出する機会が減る中、改めて新幹線の魅力を子供たちに訴える。

 コラボ商品はファミリアとJR東海パッセンジャーズがそれぞれ販売し、マチ付トートバッグ(税込4000円)は販売する各社でデザインが異なる(写真=ファミリア提供)のが特徴だ。ファミリアが販売するのは「新大阪駅出発の大阪柄」で背景には大阪城や観覧車を描いた。JR東海パッセンジャーズは「東京駅出発の富士山柄」だ。このほか雑貨や文具に描いたイラストでは両社のコラボらしく、パーサーの制服やサービスの様子などを細かく表現するなどデザインにこだわった。

 ファミリアが販売するのはマチ付トートバッグにナップサック(4180円)やTシャツ(長袖、9350円〜)など7種類。JR東海パッセンジャーズはマチ付トートバッグのほかクリアファイル・ノート・タオルハンカチセット(2600円)など3種類を販売する予定だ。ファミリアのネット通販サイト「ファミリアオンライショップ」と、JR東海パッセンジャーズのネット通販サイト「JRCPオンラインショップ」では14日午前11時に発売する。ファミリアの店舗で受け取る場合は7日午前11時からファミリアオンラインショップで予約可能だ。新幹線での車内販売はしない。

 このほかファミちゃんと仲間たちが新幹線に乗って出かけるなど、さまざまな場面を描いた両社のコラボ「LINEスタンプ」も14日午前10時から発売。2022年2月28日までの期間限定で250円だ。新幹線の輪郭を使って架空の乗り物を想像し、イラストをインスタグラムに投稿する「空想図鑑のりものをつくろう」キャンペーンを開催。ファミリア公式インスタグラムでは9日午前11時から、新幹線のパーサーとファミちゃんらがクイズを楽しんだり、商品を紹介したりするライブ配信も実施する予定だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告