三宮再開発 10月2日「アモーレ広場」5年半ぶりオープン、記念式典ライブ配信

20190318アモーレ広場

 神戸市は28日、阪急神戸三宮駅の北側にある「さんきたアモーレ広場」の再整備が完了し、10月2日に再オープンすると発表した。神戸三宮阪急ビルの新築工事が始まった2016年5月に閉鎖されて以来、定番の待ち合わせスポットが約5年半ぶりに利用できるようになる。さらに今後は、すでに歩道の拡幅工事などを終えた「サンキタ通り」と合わせて、一体的な空間として利用できるようになる。10月2日には再整備の完成を記念した式典を開催。ライブ動画で配信する。(図は広場の完成イメージ=神戸市提供)

 式典では久元喜造神戸市長や、設計者で神戸市出身の建築家である津川恵理氏のあいさつ、テープカットなどに続き、広場を舞台と見立てたパフォーマンスを披露する。身体表現のプロフェッショナルが集まり、時間帯や目的などによって、広場には多様な使い方があるのを表現するという。パフォーマンスは津川氏とコンテンポラリーダンサーの逢坂由佳梨氏が企画。クラウドファンディングによってパフォーマンスの開催費用を集めた。

 密集を避けるため式典は関係者のみで実施する。神戸市では式典を見るための外出を避けて、ライブ動画を見るよう呼びかけている。ライブ動画は式典開始(2日午後4時15分)の直前に開設する専用ページから見られるようにする。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告