26日の神戸ポートタワー、入館者数1678人 改修前の最終営業日

20190813ポートタワー

 約2年の大規模改修工事を控えて最終営業日だった26日の神戸ポートタワー(写真=資料)では、入館者数が1678人だった。最近では通常の日曜日でも入館者数が1000人を超えることが珍しかったといい、通常の2倍程度の入館者数になった。

 耐震化や展望台新設などの工事が完成する2023年度の再会館までは展望台にも登れなくなるとあって、しばしの別れを惜しんだ家族づれなどの姿が多かった。新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて入館定員を減らしたこともあり、26日午後には入館待ちの整理券を配布するほどだった。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告