GセブンHDが大幅高 前日に9月末の株式分割を発表

20191231神戸株ワッペン

終値 3440円 +185円(+5.68%)

 24日の東京株式市場では「業務スーパー」「オートバックス」の加盟店を展開するG-7ホールディングス(7508)が6日続伸。一時は前日比190円高の3445円まで上昇した。前日大引け後に、9月30日の1株を2株に分割する株式分割を実施すると発表した。2019年12月31日の1株を2株に分割して以来1年9カ月ぶりの株式分割で、流動性向上やさらなる業容拡大を期待した買いが優勢になった。

 ただ、新規の材料が出た割に上げ幅が小さいとの見方があった。同社株は2021年4〜6月期の減益決算を受けて2日に急落。その後も今月中旬までさえない展開が続いたため、上値では戻り待ちの売りが出やすいという。新型コロナウイルスの緊急事態宣言も各地で発令される中、引き続き計画通りに新規出店できるか見極める必要があるとの指摘も一部で聞かれた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告