ロープウェー六甲山頂駅、盛りだくさん「夏休みイベント」開催 21・22日

2021/08/19  ロープウェーの「夏休みイベント」は新型コロナ緊急事態宣言で中止になりました。



 神戸市の外郭団体である「すまいまちづくり公社」(神戸市長田区)は21・22日に、同社が運営する「六甲有馬ロープウェー」の六甲山頂駅(神戸市灘区)で「夏休みイベント」を開催する。子供向けや大人向けの体験行事、飲食物の販売やコンサートなど10種類のイベントを開催。感染対策でロープウェーの乗車人員を定員の3分の2程度に抑えるが、盛りだくさんのイベントで夏休みの野外体験を促す。

 六甲山頂駅前の広場で、両日とも午前10時〜午後4時に開催する。神鉄有馬温泉駅からロープウェー乗り場まで、無料の送迎バスを運転する。雨天でも開催するが、一部のイベントを中止にする可能性がある。開催するイベントは以下の通り。

<参加無料のイベント>
・木立迷路で遊ぼう! 自然の木にロープを張った迷路が登場
・ボルダリングに挑戦 高さ2.7メートルのウォールでボルダリング体験で、インストラクターが常駐
・コーヒー焙煎(ばいせん)体験 自分で焙煎したコーヒーが飲める
・DECATHLON(デカトロン)アウトドアグッズ体験
・アウトドアコンサート 二胡の木村ハルヨ、山登りミュージシャンの秦野貴仁が登場

<参加費必要のイベント>
・ハンモック手作りワークショップ 好きな大きさのハンモックが作れる
・空くじなしのガラポン大会 物品購入やワークショップに参加で1000円ごとに1回の抽選

<飲食物・物品の販売>
・神戸ワイナリー・六甲山牧場の出張販売 ブドウ100%ジュースやチーズの販売
・キッチンカー出店 クレープやメキシコ料理など各日2店舗
・オリジナルTシャツ販売 大人のサイズはS、M、L、XLの種類で税込み3900円、子供用も

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告