神戸ポートタワーや周辺施設、浴衣で来れば100円引きなど 21〜31日に開催

20210816ポートタワー夜

 神戸ポートタワー(神戸市中央区)では21〜31日にイベント「浴衣で夕涼み」を開催する。浴衣での来場者にはタワーの入場券を大人100円引きの600円(小人料金の小中学生・高校生は50円引きの250円)にするほか、周辺の飲食店なども割り引きになる。21・22日には夜店や屋台が楽しめる「タワー縁日」も午後4時から開催。リニューアル工事のため9月26日の閉館するのを控えて「カウントダウンイベント」の一環として開催する。

 21〜31日の期間中、浴衣の来場者は神戸ポートタワーの入場券以外に、神戸海洋博物館の入場券や、ベーカリーカフェ「TOOTH TOOTH FISH IN THE FOREST」がそれぞれ100円引き(神戸海洋博物館と神戸ポートタワーの共通入場券は割り引きなし)。カフェレストラン「SO TABLE KOBE 0330」は飲食代金が10%引きになる。

 ハーバーランドでも期間中に浴衣で訪れると、モザイク大観覧車の入場料が600円(通常は800円)に、レストラン船のコンチェルトは「フリードリンクプラン」が550円引き、神戸ハーバーランド温泉「万葉倶楽部」では平日税引き2090円、土日2310円(通常は2530円)に、ホテルクラウンパレス神戸の「中国料理マンダリンコート」では水〜日曜のランチタイムは飲食代金が10%引きになる。

 21・22日の「タワー縁日」に参加できる神戸ポートタワーの特別入場券は大人1000円(小人600円)。浴衣だと、この料金から100円引き(小人は50円引き)になる。カウントダウンイベントでは、神戸ポートタワーへのメッセージを書き込むステッカーの配布と、神戸ポートタワーの今昔を記録した写真展も引き続き開催中だ。神戸ポートタワーの営業時間は午前9時〜午後8時。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告