兵庫県、午後3時から新型コロナ対策本部会議 国に緊急事態宣言の要請検討へ

 兵庫県は12日、午後3時から新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開く。兵庫県には31日まで、国がまん延防止等重点措置を適用することを決めているが、現状で感染拡大に歯止めがかからないことから、緊急事態宣言の適用を要請するべきかなどを検討するもようだ。会議は非公開だが、冒頭に斎藤元彦知事があいさつする場面が、報道機関に公開される見通し。

 兵庫県が発表した11日の新規感染者数は608人と、4月24日に次ぐ過去2番目の多い感染者数を記録した。神戸市でも11日の感染者数が221人と急増していた。報道によると京都府も緊急事態宣言の適用を国に求める方向で調整しているもよう。同府も12日午後に対策本部会議を開く予定だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告