神戸市、ワクチン接種の新規予約受け付けを順次再開 16日から・新型コロナ

2021/07/15 23:20  スケジュールの表を追加しました。

20210715久元市長会見

 神戸市は15日、停止していた新型コロナウイルスのワクチン接種の新規予約受け付けを順次再開すると発表した。すべての65歳以上を対象に16日から、予約がキャンセルになった64歳以下を対象に26日から予約受け付けを再開。65歳には米モデルナ製、64歳以下には米ファイザー製のワクチンを接種する(表=神戸市の発表資料より)。神戸市では1日に約2万人に接種できる体制を作ったが、足元のワクチン供給不足を受けて、当面は2回目接種も含めた全体で1日あたり約1万5000人への接種になる見通しという。

 ワクチンのメーカーごとに接種会場が分かれ、該当するワクチンを接種する会場に予約を入れることができる。予約方法は従来通り。すべての65歳以上を対象にする集団接種会場などは神戸ファッションプラザ(神戸市東灘区)など6カ所。予約がキャンセルになった64歳以下のを対象にするのはサンパル(神戸市中央区)など同13カ所を予定する。65歳以上は随時接種、64歳以下は医療機関で個別接種する場合に8月10日以降、集団接種会場では8月16日以降に接種ができることにした。

20210715スケジュール

 15日に記者会見した久元喜造市長(写真)は、「全体として国の供給量が減る中で考えれば、神戸市としても(接種を)ペースダウンすることはやむをえない」と話した。国による自治体への第11回目のワクチン配分数量が、14日に判明したのを受けて判断した。

 久元市長によると、1回目の予約がキャンセルになった人の数は10万人程度になったもよう。神戸市は、これまでキャンセルされた数を5万人程度とみていた。64歳以下で、これまで予約を入れたことがなかった人の予約受け付けについては、「月内にも次のスケジュールを示したい」(久元氏)述べるにとどめた。

 65歳以上が予約できる、モデルナ製ワクチンの集団・大規模接種会場は以下の通り。▽神戸ファッションプラザ(神戸市東灘区)▽IHDセンタービル(神戸市中央区)▽神戸学院大学ポートアイランド第2キャンパス(神戸市中央区)▽須磨パティオ健康館(神戸市須磨区)▽キャンパススクエア本館リバティホール(神戸市西区)▽ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)

 予約がキャンセルになった64歳以下が予約できる、ファイザー製ワクチンの集団接種会場は以下の通り。▽御影公会堂(神戸市東灘区)▽BBプラザ(神戸市灘区)▽サンパル(神戸市中央区)▽兵庫区役所(神戸市兵庫区)▽北区文化センター本館(神戸市北区)▽エコールリラ・ショッピングセンター(神戸市北区)▽長田区文化センター(神戸市長田区)▽須磨区役所(神戸市須磨区)▽垂水区文化センター(神戸市垂水区)▽西神中央ビル(神戸市西区)▽JA兵庫六甲西神文化センター(神戸市西区)▽イオンモール神戸南(広域向け=神戸市兵庫区)▽神戸市役所24階(夜間=神戸市中央区)

 ハーバーランドセンタービル(神戸市中央区)の大規模接種会場と、JR灘駅舎の集団接種会場はは7月末で閉鎖する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告