野口みずきさんランニング教室など参加募集 神戸マラソン代替ランニング行事で

20210714野口みずきさん

 神戸マラソン実行委員会事務局は、延期になった第10回神戸マラソンの代替行事として開催する「野口みずきさんアシックスランニング教室」の参加者募集を始めた。アテネ五輪女子マラソン金メダリストで、神戸に活動の拠点を置いた経験もある野口みずきさんが、ランニングを安全・安心に楽しむための、基本のストレッチから実践のランニングまでを指導する。9月26日午前に神戸市立王子スポーツセンター王子スタジアム(神戸市灘区)で開催する。(写真は野口みずきさん=1月21日に開催した世界パラ陸上アンバサダー委嘱式で)

 兵庫県内に在住・在勤・在学の18歳以上が対象だ。100人を募集し、応募多数の場合は抽選になる。参加料は2000円。神戸マラソンのホームページ内に設置した専用ホームページから申し込む。申し込み期間は9月10日正午まで。

 神戸マラソンの代替行事としては、このほかにも11月6日午前に「ジュニアランニング教室」も開催。日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチの野口研治さんが王子スタジアムで指導する。参加者として、兵庫県内に住む4歳〜小学2年生と保護者のペア25組50人と、小学3〜6年生の50人の募集も始めた。参加費は2年生までが1組1500円、3年生以上は1人1000円とした。同じく専用ホームページから申し込む。

 加えて、著名ランニングコーチの金哲彦さんと、元女子1500メートル日本記録保持者で五輪出場経験もある小林祐梨子さんをゲストに迎え、「Thanks & Friendship RUN」をノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で11月21日に開催する。4歳〜小学6年生と保護者のペアによるファンラン、18歳以上を対象にしたランニング教室、5〜10人編成のチームで約42キロメートルを走るリレーマラソンを予定する。募集は9月1日正午から先着順を予定する。

 さらにオンランマラソン大会の開催も予定しており、詳細が決まり次第、発表する予定という。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「神戸マラソン」は2年連続で開催できなくなった。だが、この間も多くの人がランニングに親しめるよう、感染対策に対応した行事を編成する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告