「078KOBE」今年は8月・11月に開催 「withコロナ企画」募集も

20190427開会式

 神戸市中央区の三宮〜旧港湾部(ウォーターフロント)で開催するクロスメディアイベント「078KOBE」の2021年の日程がおおむね決まった。第5回目になる「FILM・アニメ」を8月に、それ以外のジャンルのイベントを11月に開催。イベントはオンライン配信とリアル会場のハイブリッド(混成)になる計画だ。さまざまなジャンルの実験的、国際的、なおかつ楽しいイベントを連続的、同時多発的に開催し、神戸の魅力を活気を発信する。主な日程と内容は以下の通り。(写真は2019年の開会式)

▽8月13日(金)〜15日(日)
FILM・アニメ 野外での巨大スクリーンによる映画鑑賞、音楽ステージなど。(場所=高浜岸壁)

▽11月6日(土)〜7日(日)
ミュージック 再開発で変ぼうする「ベイエリア」と、進化する「三宮」を連結バスでつなぎ、新しい生活用しに即した「神戸のナイトタイム」の楽しみ方を提供する。(三宮周辺のライブハウス)
インタラクティブ 「少し先の未来を見せる」をテーマに、神戸の上質な未来を先取りする。オンライン配信とリアル会場のハイブリッドで「実験都市神戸」を具現化し、都市生活のあり方を探る。(三宮周辺のシェアオフィスなど)

▽11月上中旬
キッズファッションエデュケーション 各ジャンルと連携してオンライン配信とリアル会場のハイブリッドでイベントを展開する。(場所未定)
フード 変化する都心三宮が夜バルイベントと連携。徒歩圏内で楽しめるフード関連事業をめざす。(三宮センター街)

 あわせて新型コロナウイルスを共存する「ウィズコロナ時代に求められる視点」を取り入れた事業を企画し、078KOBEに合わせて実施する団体を募集する。「不安にいかに向き合うか」「高密度至上主義からいかに脱却するか」「人と人との絆をいかにつむいでいくか」という、神戸市withコロナ対応戦略が盛り込んだ視点に合致する企画には30万円を上限とした補助金も用意された。募集(申請)期間は7月30日まで。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告