「お湯はり完了メロディー」アレンジ3曲で人気投票 ノーリツ

20210707ばずまい
 ガス給湯器大手のノーリツ(5943)は7日、同社が音商標登録した給湯器の「お湯はり完了メロディー」のアレンジ版3曲から、1曲を選んで人気投票する「みんなで投票!お風呂が沸きましたメロディー総選挙」を開始した。アレンジを担当したのは人気音楽系YouTuber(ユーチューバー)の「BUZZ LA ZARU O EMAI(ばずらざるおえまい=ばずまい)」(写真=ノーリツ提供)だ。投票した人の中から抽選で、いい風呂にちなんで126人に賞品が当たる。投票は31日まで。

 アレンジ版の3曲はキャンペーン特設サイトで聞くことができる。エレクトリックピアノで柔らかい印象にまとめた「#おふろのじかん」、子供にもなじむリズムを意識した「ヌクモロ」、ファンキーかつ大人っぽい「熱湯〜ATSUYU〜」の3曲だ。ラップの晋平太、ピアノのゆゆうた、ボーカルの虹色侍ずま、ボイスパーカッションのTATSUYAの4人のユニットが、ほぼ即興でアレンジした。

 3曲とも改めて録音して定額制の音楽配信サービスなどを通じて配信するが、その前に3曲の順位をつけて楽しむ。投票した全員の名から抽選で6人に防水スピーカーなどの「ノーリツおふろ賞」、20人にばずまいのタオル・缶バッジ・ステッカーのセット「バズマイ賞」、100人に500円分のアマゾンギフト券が当たる。耳になじんだメロディーを新しい形で楽しむことで、このメロディーを活用している同社製品などへの愛着を高めたい考えだ。

 ノーリツのガス給湯器が搭載する「お湯はり完了メロディー」はクラシック音楽で、ドイツの作曲家エステンの「人形の夢と目覚め」の一部に続いて人の声で「お風呂が沸きました」とアナウンスが入る。クラシック音楽を含む音声として初めて、音商標として登録が完了した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告