「ポートタワーと私」で写真募集 賞品は「ポートタワーが見えるホテル」宿泊券

20190813ポートタワー

 観光地経営組織(DMO)の神戸観光局・港湾振興部ではSNSのインスタグラムを使った「神戸ポートタワー」の写真コンテストを始めた。30日まで。「ポートタワーと私」をテーマに、写真と思い出話を「#ありがとうポートタワー」のタグとともに投稿する。審査のうえで優秀な作品には賞品として、ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)などポートタワーが美しく見えるホテルの宿泊券などが当たる。インスタグラムのユーザーなら誰でも参加できる。

 リニューアル工事のため9月26日の閉館するのを控えて「カウントダウンイベント」の一環として開催。賞品はホテルオークラ神戸のペア宿泊券が1人、同ホテルのペアディナー券が1人、メリケンパークオリエンタルホテルのペア宿泊券が1人、ホテル・ラスイート神戸ハーバーランドのペア宿泊券が1人など。インスタの「いいね」の数や、心に残る思い出話を掲載した人の中から受賞者を決める。いくつかの思い出話は9月26日の最終営業日にKiss FM KOBEの番組内で紹介する予定だ。

 同時に神戸ポートタワーでは「ポートタワー検定」を開催する。ポートタワーに関する難問、珍問をタワー内のあちこちに配置した。全12問で、全問正解者には抽選でホテル宿泊券などが当たる。ポートタワーの入場時にポートタワー検定に参加することを告げると、入場料100円引きになる、タワーのキャラクターである「キャプテンタワー君」のぬいぐるみを手渡す。

 神戸ポートタワーの営業時間は午前9時〜午後9時(最終入場は午後8時半)だが、11日までは「まん延防止等重点措置」のため午後8時で閉館する。入場料は大人700円、小中学生・高校生は300円だ。入場の際は検温とマスク着用を求める。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告