音楽と飲食のイベント「ATARAYO」が始まる 三宮プラッツで毎週金曜に

20210626三宮プラッツ

 昨年4月に改修工事を終えてオープンした三宮中央通りの半地下広場「三宮プラッツ」(神戸市中央区)では、11月まで毎週金曜日に開催する音楽と飲食のイベント「ATARAYO(あたらよ)〜ナイトミュージックマーケット〜」が始まった。初日の25日はKAKE-CHANG、くろみくなど6人のDJが登場。飲食店は元町の「ロクヨンカレー」などが出店した。音楽に合わせて体を揺する若者や、食事を楽しむ人たちなど、それぞれ思い思いの金曜の夜を楽しむ人たちでにぎわった。(写真)

 「あたらよ」は万葉集などに出てくる古代の言葉で、可惜夜という漢字を当てる。明けてしまうのが惜しい夜、という意味だ。三宮プラッツがそんな夜のきっかけになれば、という思いを込めてイベントの名称に取り込んだ。DJやライブのパフォーマンスを楽しみながら、特設ブースに出店する人気の飲食店やバーなどの味を楽しめる。今後は灘の酒や神戸ワインなど、神戸ならではのお酒もおしゃれに楽しめるようにする。

 11月26日までの毎週金曜日、午後5時〜午後8時に開催。新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の期間中は、酒類の提供が午後7時までになる。緊急事態宣言などが発令された場合は、イベントが中止や延期になる場合もある。今後の出演者や出店者などについては、順次三宮プラッツの公式ホームページに掲載する。

 「ATARAYO〜ナイトミュージックマーケット〜」はイベント企画・制作のバニラシティ(神戸市中央区)が運営する。神戸市が、神戸観光局と共同で実施する公民共創事業として採択した「神戸夜市の開催」の1つ。「神戸夜市」として三宮プラッツのイベントのほか、メリケンパークでの「KOBE PORT NIGHT PICNIC」、サンキタ通りなどでの「さんきたアペリティフ」、元町きらら広場などでの「元町YORUマル」、六甲ガーデンテラスなどでの「焚き火で夜市 in 六甲山」が採択されている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告