「こうべ医療者応援ファンド」に寄付する宿泊プラン ホテルクラウンパレス神戸

20210621ハーバランド

 ホテルマネージメントインターナショナル(HMIホテルグループ)が運営する「ホテルクラウンパレス神戸」(神戸市中央区、写真中央右=HMIホテルグループ提供)は、こうべ市民福祉振興協会(神戸市北区)が運営する「こうべ医療者応援ファンド」への寄付金を料金に含む宿泊プランを販売中だ。宿泊料金のうち1泊1室あたり500円を寄付する。朝食付プランと、朝食なしの素泊まりプランを用意した。9月30日までの販売を予定する。

 こうべ医療者応援ファンドは、新型コロナウイルス感染症の治療などにあたる医師や看護師など、医療従事者の勤務環境を改善するための資金調達を目的としたファンド(基金)。6月18日までに6億9365万円の寄付を集め、これまで神戸市内で新型コロナ患者を受け入れた16医療機関に、約4億3000万円を配分した。医療への影響も長引いていることもあり、引き続き寄付を募集している。

 寄付金付きの宿泊プランの宿泊客には、こうべ医療者応援ファンドの缶バッジを配布。加えて午後1時チェックイン・翌日午後1時チェックアウトの24時間ロングステイに変更できる。寄付額は1泊1室あたり500円のため、利用人数が2人でも1室利用なら500円。1人で利用しても2泊すれば1000円になる。全室無線LANに対応。別のキャンペーン中でBS放送のほかビデオ・オン・デマンドも無料だ。

 ホテルクラウンパレス神戸はJR神戸駅から徒歩2分。ハーバーランド地区に立地する。神戸市が新型コロナワクチンの大規模接種会場を開設している、神戸ハーバーランドセンタービルの隣にある。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告