豊かな「お茶の香り」感じるジェラート &EARL GREY 神戸本店・19日から

20210619ティージェラート

 さまざまなお茶をベルガモットの香りで楽しむアールグレイ専門店「&EARL GREY(アンドアールグレイ)」を展開するキャセリンハウス(神戸市中央区)は19日に、神戸本店で「お茶の香り」を豊かに感じるジェラート「香るティージェラート」(写真=キャセリンハウス提供)の販売を始める。百貨店の催事出店などで人気を集めてきたジェラートだが、常設店としては仙台駅店(仙台市青葉区)に続く2店舗目。香り豊かで、見た目も鮮やかなジェラートを、常時11〜12種類そろえて販売する。

 ジェラートの材料である水の代わりに、通常の数十倍に濃縮したお茶を使う。使う茶葉は日本の農林水産大臣賞を受賞した高品質の抹茶のほか、中国やインド、スリランカ、南アフリカなど世界各地の上質な茶葉を取り寄せた。フルーツやミルクが生み出す、口に含んだ瞬間の濃厚な味わいに加えて、後味にはさわやかな茶葉の香りが膨らむ。風味を2度楽しめるのが「香るティージェラート」の特徴だ。

20210619ジェラートストック

 アールグレイ専門店ならではの天然ベルガモットが香るジェラートが、本場イタリアで2年修行したパティシエの自信作。アールグレイの王道である紅茶で作ったのは「アールグレイリッチミルク」だ。ハーブティーの一種であるバタフライピーティーで作った「バタフライピー&アールグレイ」はブルーが鮮やか。「エキゾチックアールグレー」は、6種のスパイスを使ったマサラチャイのミルクティーをジェラートにした。

 価格は2種類を盛り合わせたダブルが540円(税込み)、3種類のトリプルが605円(同)だ。店舗は神戸国際会館からフラワーロードの1本東の道路を南下。明治安田生命神戸ビルの東側にあたる。営業時間は現在、午前11時〜午後6時になっているが、まん延防止等重点措置の実施状況などで変更になる可能性がある。火曜定休。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告