兵庫県の6月補正予算が成立 全会一致で可決・総額2380億円

 9日の兵庫県議会本会議では、兵庫県の6月補正予算案が全会一致で可決、成立した。兵庫県が要請した飲食店の営業時間短縮や、大型施設への休業に対する協力金などを補正予算で手当てした。主に4・5月分の協力金を計上した第3号補正予算、緊急事態宣言の延長に伴い主に6月分の協力金を計上した第4号補正予算とも、いずれの会派からも反対が出なかった。補正予算は総額で2380億円になる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告