兵庫県の新型コロナ対策本部は午後3時から 酒類提供の実質禁止継続など議論

 兵庫県は28日、午後3時から新型コロナウイルス対策本部会議を開催する。政府は28日中に、兵庫県を対象に含み、31日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言を6月20日まで延長すると決める見通しになった。このため兵庫県は6月1日以降に緊急事態措置として住民に要請する内容を改めて決める。

 店舗での酒類やカラオケ設備の提供を実質禁止する措置を継続するとみられる。大規模施設には引き続き土日の休業を要請するが、平日の営業時間は現在よりも1時間程度の拡大を認める可能性もあるようだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告