神戸市、ワクチン接種の予約「お助け隊」配置を拡充 新型コロナ

 神戸市は17日、ネットを通じた新型コロナウイルスのワクチン接種を支援する学生アルバイト「新型コロナワクチン接種申込お助け隊」の配置を拡充すると発表した。17日時点で配置している15カ所に加え、1日だけ配置する場所や、週に1回だけ配置する場所などもできる。予約には接種券を封筒ごと持参する必要がある。予約する本人のスマートフォン(スマホ)を使って予約する。スマホを持っていない人の代行予約も受け付ける。

 「お助け隊」を配置する場所は以下の通り。受付時間は午前9時〜午後4時半。

▽従来の配置場所(今後も継続)
 東灘区役所、灘区役所、王子スポーツセンター、中央区役所、兵庫区役所、北区役所、北進区役所、長田区役所、須磨区役所、北須磨支所、須磨体育館、垂水区役所、垂水体育館、西区役所、西神中央出張所

▽5月18日から配置
 東灘体育館、神戸ファッションプラザ、灘区文化センター、灘区民ホール、神戸商工会議所、生田文化会館、兵庫区文化センター、浜山地区まちづくり相談所、山田出張所、新長田合同庁舎、高倉会館、舞多聞地域福祉センター、大学共同利用施設UNITY

▽曜日ごとに配置
 伊川谷・岩岡出張所(月)、押部谷出張所(火)、神出出張所(水)、平野出張所(木)、櫨谷出張所(金)

▽1日のみ配置(カッコ内に配置日)
 八多出張所(5月28日)、有馬出張所(5月31日)、長尾地域福祉センター(6月1日)、大沢出張所(6月2日)、淡河出張所(6月3日)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告