アジュバン、前期純利益を訂正 新社名「アジュバンホールディングス」に

 ヘアケア・スキンケア製品をサロン向けに企画販売するアジュバンコスメジャパン(4929)は11日、4月23日に発表した2021年3月期の連結純利益を1億4200万円に訂正した。前回は1億7400万円と発表していた。固定資産の減少処理の算定にあたり、訂正すべき事項が判明したためとしている。同社は前期に特別損失として、減損損失1100万円を計上していたが、これが正しくは4300万円だったという。

 あわせて同社は、9月21日付で予定している持ち株会社化で、持ち株会社の新社名を「アジュバンホールディングス」にすると発表した。現在の上場会社であるアジュバンコスメジャパンが新社名に商号変更する。同日付で事業部門を、すでに設立した準備会社に吸収分割させる。準備会社は新たにアジュバンコスメジャパンに商号変更し、アジュバンホールディングス傘下の中核事業会社として事業を継続する予定だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告