国派遣の看護師、4日から神戸市に コロナ患者受け入れ病院で

 兵庫県が国に派遣を要請していた看護師の第1陣が4日から神戸市で活動する。神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区)で4人、神戸市立西市民病院(神戸市長田区)に3人がそれぞれ2週間の予定で活動を開始する。明石市立市民病院(明石市)にも1〜2週間内に国が看護師を派遣する予定という。いずれも新型コロナウイルス感染者の入院を受け入れている。

 兵庫県の井戸敏三知事が3日正午ごろ、記者団の質問に応じて明らかにした。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告