「インフィオラータこうべ2021」は全日程中止 新型コロナ拡大で2年連続

 観光地経営組織(DMO)の神戸観光局は24日から神戸市内の3カ所で開催する予定だった「インフィオラータこうべ2021」の全日程を中止すると発表した。兵庫県が政府に緊急事態宣言を発令するよう求めるなど、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、さらなる拡大を防止する観点から中止を決めた。新型コロナの影響で「インフィオラータこうべ」を中止するのは2020年に続き2年連続。

 「インフィオラータこうべ」は、道路などに多様な色の花びらを敷き詰めて、絵模様を描いて鑑賞するイベント。例年にならって今年も、元町穴門商店街(神戸市中央区)で24・25日に、北神戸田園スポーツ公園(神戸市北区)で29・30日に、北野坂(神戸市中央区)で5月1〜3日に開催する予定だった。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告